【口腔ケア】ジェットウォッシャードルツ【パナソニックPanasonic】

MATSUKATA
ドルツしてますか?
昔、焼き肉屋で焼肉を食べた後に奥歯の一番奥の歯周ポケットって言うんでしょうか、そこに肉片がつまり、、
歯磨き、爪楊枝等でらちが明かず、ネットで検索して辿り着いた商品がジェットウォッシャー。
ジェットウォッシャーが届き奥歯の奥の歯周ポケットから出された肉片は激臭でどぶ川が清流に変わりました(笑)

前置きが長くなってしまいましたが、それ以来ジェットウォッシャーのお世話になっている私なんですが、家庭では据え置き型のジェットウォッシャーを使っていたのですが、

ご存知の通り家庭を失い、心の洗濯で北海道最北の島、礼文島を訪れる際に購入した携帯型ジェットウォッシャー。

購入履歴にしっかり購入日が記載されております。

この携帯型のジェットウォッシャーが最近調子が悪くなり、もう毎日5年近く使ってるもんねと言うことで新しいジェットウォッシャーをamazonにてポチっとな!

商品が届きました!

PanasonicジェットウォッシャーEW-DJ54


商品を箱からだしたらご覧の様に梱包されてました。

  • 超音波水流ノズル
  • ポイント磨きノズル
  • 舌磨きノズル

の3タイプのノズルが付属されてます。
簡単に説明しますと、超音波ノズルは水流で歯間洗浄、歯周ポケット洗浄、歯茎ケアに使用。

ポイント磨きノズルはブラシと水流できれいにしたい時に使用。

舌磨きノズルは舌表面の汚れをクロスと水流できれいにしたい時に使用。

EW-DJ10とEW-DJ54との比較

サイズ感


今まで使ってきたEW-DJ10と今回新たに購入したEW-DJ54の比較です。
サイズ感は新たに購入したEW-DJ54の方がコンパクトなんですが、今まで使用していたEW-DJ10は給水タンクに本体を収納する事でコンパクトになるのと電源が単三電池なので旅行等での使用ならばEW-DJ10ですね。

使用感

私が礼文島に行くときには発売されてなかった(と思う)EW-DJ54なんですが、もう今まで使っていたEW-DJ10とは比べ物にならない位進化しています。
水流の調整は5段階(EW-DJ10は2段階)でMAXの5での使用で満充電で10分の稼働時間となっています。

超音波水流ノズルなんですがEW-DJ10に比べると水流が出る感覚が短くなって断続的に強い水流が出る感じで進化しています。使用感も断然EW-DJ54の方が上です。

ポイント磨きノズルは私はなくていいかな、ポイント磨きブラシから水流がでるので水を流しながらポイント磨きが出来るって感じです。歯列矯正などしている方には便利なのかな?

舌磨きノズルも正直いらないかな?舌を磨けている感が全然ありません。

まぁ、超音波水流ノズル目的で買っているので、ほかのノズルはなくてもいいんですけどね。

歯間、歯周ポケットケアにパナソニックPanasonicのドルツは超お勧めです!

初めて使うと歯間からでたカスのどぶ川臭と歯ぐきからの出血に驚きますが、使用しているうちに収まり、口腔がどぶ川から清流に変わります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1975年生まれのスノーボード大好きおじさん スノーボード歴25年以上、釣り、ゴルフ、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダ(境界性パーソナリティー障害)嫁のゲス不倫が原因での一方的離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!