【外しにくい】ZC33Sグローブボックスの外し方【エアコンフィルター交換】


マツカタの愛車、スイフトスポーツZC33S。
クラッチ、ブレーキを踏みながらエンジンスタートスイッチを押すと、エンジン始動と同時に

エアコンダクトから風が出てきます(オートエアコンオン)

その第一声の風が、

MATSUKATA
あかん!臭い!!生乾きの臭いやん
ある程度落ち着くと臭いはなくなるんですが、、
そんな対策には、
パチえもん
エアコンフィルター!
MATSUKATA
自分、神出鬼没に現れるよな
まぁ、俺が作ったバッタもんのキャラクターやねんけど(笑)

と言う訳で、車のエアコンフィルターをamazonでポチっとな!
エアコンフィルターが届いたので早速交換します。







ZC33Sスイフトスポーツのグローブボックスが外れない

エアコンフィルター交換は車のメンテナンスの中でもっとも簡単と言っても過言でないくらい簡単なんです。

グローブボックスの中の物を取り出して、左右にかかっている爪を外せばグローブボックスが外れるんですが、ZC33Sのグローブボックスはまったくもって簡単に外れないばかりか、外せそうにないんですよ、奥さん!

無理やり外そうとしたんですが、物理的に無理な感じなので諦めました。
なにかやり方があるはずやと、ggってみました。

ggってとは、googleで検索してみましたの意味です

ZC33Sグローブボックスの外し方

ggってわかりました!ZC33Sグローブボックスの外し方が!

ZC33Sのグローブボックスの真ん中を親の仇がの如く思いっきり凹まします。
ほんと壊れるんとちゃうん?位の勢いです。

すると、

MATSUKATA
あんなけ外れんかったZC33Sのグローブボックスがいとも簡単に外れたやん!

エアコンフィルター交換

グローブボックスが外れたら、ほんまにエアコンフィルター交換は簡単です。

エアコンフィルターのメクラカバーを外し、フィルターを取り出します。

外れたフィルターはと言うと、やっぱり汚れが目立ちます。

新しいフィルターはamazonで最安だった活性炭入りでいかにも消臭に強そうなエアコンフィルターです。
品質もまったく問題ないです。

エアコンフィルターには上下があるので、UPと書かれた方を上にしてセットし、メクラカバーを取り付け、グローブボックスを外した要領で取り付けたらエアコンフィルター交換は終了です。

ほんと簡単なんです。ZC33Sのグローブボックスが簡単に外れたら(笑)

今回購入したエアコンフィルターには交換方法の説明書も付属されてますが、ほんと説明書なんかいらん位に簡単です。

だいたいの車種もエアコンフィルター交換方法は同じなので、これから夏本番でエアコンをバンバン使用する前に皆さんもエアコンフィルター交換してみてはいかがですか?

交換後のエアコンの送風の第一声の臭いですが、完全に無臭になりました。

ZC33Sのエアコンフィルターは前型ZC32Sと同サイズです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!