【オフショアジギング】ジグパラバーチカルLONG180g【メタルジグ】

最近、オフショア(船)ジギングの道具を買いあさっているマツカタです。
ロッド、リール、救命胴衣など買いましたが、オフショアジギングするのに必要なメタルジグ(金属の疑似餌)も“もちろん”買いましたよ!奥さん!

ジグパラバーチカルLONG180g


安価で調子がエエと評判の釣り具メーカーのメジャークラフトから販売されているオフショアジギング用のジグパラバーチカルLONGの重さ180gを色違いシルバー、ブルー、赤金と3種用意しました。

ロングモデル
太刀魚パターンに最適なロングモデル。楽なスピードでシャクれば、自動的に大きなスライドを伴うヒラヒラアクションで大型青物を魅了します。
6層マルチレイヤ―ドコーティング
ショアジギングモデルで好評の5層多重塗装を、更に1層増やした高強度塗装。激しい根まわりでもガンガン落としこめます。

ジグパラバーチカル、商品レビューなんかでも安くて釣れると評判!私もコレでブリを釣りたいと思います。

ソリッドリング、スプリットリング、アシストフック


オフショアジギング用のメタルジグには基本フックが付いていないので別に用意する必要があります。

アシストフックはがまかつ つらぬきsize5/0を用意。
ちょっとサイズ大きい気がしますが、このアシストフックで大物を釣りたいと思います。
アシストフックは2本タイプもあるのですが、シングルの方が初心者には良いとの情報でシングルにしました。


オフショアジギングではリールから来ているライン(ショックリーダー)にソリッドリングと言う繋ぎ目のないリングを結びます。

ソリッドリングにスプリットリング(開く事の出来るリング)を使いジグとアシストフックを接続します。
スプリットリングは以前にamazonにて購入したのが大量にあったのですが、強度が15kgとちょっと不安です、、

オフショアジギングの道具を揃えるのに散財してしまいました(笑)
役者(道具)は揃いました!後は船に乗り魚を釣るだけです!



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

厄年も終え45歳になりました。 スノーボード歴20年以上、釣り、ゴルフ、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダ(境界性パーソナリティー障害)嫁のゲス不倫が原因での一方的離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!