【サロモンバインディング】ガスペダルの調整方法【SHADOW FIT】

ブログ読者様からのコメントでサロモンのバインディングのホログラムを購入したのですが、ガスペダルの調整をしようとも調整が出来ず、ガスペダル調整方法を検索するも掲載されているサイト等が見当たらないとの事で、マツカタがこの場を借りてサロモンバインディングのガスペダルの調整方法を記事にさせて頂きます。







サロモンバインディングSHADOW FITガスペダル調整方法


まず、ガスペダルって?なんなん?
ガスペダルはバインディングのつま先で踏む部分です。このガスペダルをブーツのサイズに合わせて調整する事でトゥサイドが踏みやすくなるので、是非調整しましょう!

デッキカバーを外します


ディスクプレートの上にハマっているデッキカバー(正式名称は分かりません)を取り外します。
デッキカバーとガスペダルは繋がっているのでデッキカバーを外さないと非常に調整しずらいです。
なので、ガスペダル調整時は必ずデッキカバーが外れているのか確認して下さい。

ガスペダルの調整(3段階)


写真のガスペダルの調整は一番広げた状態です。赤〇で囲った部分に溝があるのがお分かりでしょうか?
この溝が引っ掛かりガスペダルの調整位置になります。
調整は3段階で、

  1. 出さない最小状態
  2. 1段階出した状態
  3. 2段階出した最大状態

ガスペダルは引き出すと出てきますが、一度に引き出そうとすると引き出しにくいので、片方ずつのレール(赤〇溝部分)を交互に引き出すようにするとスルっと出てきます。

私のブーツサイズ(サロモン26cm)にバインディングサイズ(Mサイズ)はガスペダルを一段階引き出した状態がベストです。

ガスペダルを調整して、ディスクプレートを取り付けボードにバインディングを取り付けました。

今回、サロモンのヒールカップが柔らかい素材で出来ているSHADOWFITシリーズのDISTRICTでの説明ですが、ホログラム、ハイランダー等も同じ形状のプレートなのでガスペダル調整でお悩みの方は是非参考にして見てください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年も終え45歳になりました。 スノーボード歴20年以上、釣り、ゴルフ、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダ(境界性パーソナリティー障害)嫁のゲス不倫が原因での一方的離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!