【18/19スノーボード用品】DRAGON PXVドラゴンゴーグル【左右フレームが視界に入らず】

ハッピーニューギア!18/19シーズン、スノーボード用品を買っちゃいました。

日本でもブラックフライデーなんかのクーポーンとかが発行されたりして、
なんとなく、楽天でバインを物色していたら、なんと!3点の買い物で更に15%OFFってお店を発見しちゃいまして、欲しいと思っていたゴーグルも取り扱っているではあーりませんか!

MATSUKATA
買わなきゃ、ハドソン!
と、言うことで、バイン、ゴーグル、
コバヤシ
自分、ビーニー買いーや!
職場の同僚のコバヤシから先シーズンに着用していたビーニーが不評でして、
ビニーと合わせて3点を買いました。

今シーズンはスノーボード道具を買うつもりはなかったんですが、、ブラックフライデーの誘惑に負けちゃいました(笑)
カードの引き落としの事は考えないようにします、、

そんな、購入したスノーボード用品のレビューをしたいと思います。







DRAGON PXVドラゴンゴーグル


今回購入したゴーグルはドラゴンの今季から発売となるPXVってモデルです。
レンズカラーに迷ったんですが、以前に使用していたDRAGON NFX2ってモデルもゴールドのレンズだったので、今回もゴールドを選択しました。

今回のゴールドの見え方は違和感のないほぼ裸眼に近い見え方となっています。
まぁ、この辺は個人差があるので、参考程度にしてください。

PXVの視野角は220°との事で、フレーム自体も大きめでゴーグルをかけてもフレーム左右が視界に入らないです。上下フレームはわずかですが、視界に入りますが、上フレームは気にならない感じですね。
左右上フレームが見えない所も、個人的に裸眼に近いかな?と思う要因なんだと思います。

人間の視野範囲は約200°とドラゴンのwebサイトに記載されています。
詳しくはDRAGON PRODUCT(商品紹介)ページにて

確かに左右のフレームは視界には入りませんが、上下フレームは視界に入ります。

PXVとNFX2を比べてみました


同じメーカーDRAGONのNFX2とPXVを比べてみました。
写真では少しわかりづらいのですが、レンズの大きさはPXVの方が断然デカいです。


NFX2は平面レンズとなっています。


PXVは一見平面レンズに見えますが、少し湾曲しており、平面レンズ+球面レンズのハイブリットレンズとなっています。

レンズの脱着が難しい

PXVの新品状態では、ゴーグル裏面レンズに保護シートが貼られているので、保護シートを剥がすために、一度フレームからレンズを取り外す必要があるのですが、

取り外しは若干爪が固いかな?位で、そんなに難しくはないのですが、取り付けが非常にやりづらいです。

取り付けしたら、レンズが指紋と皮脂だらけになってしまいました。
付属のゴーグル袋兼ゴーグル拭きで綺麗に拭きました。

まだ、雪山で使用できてませんが、左右フレームがまったく視界に入ってこないのと、上下フレームもわずかに視界に入るだけで、かなり快適です。

元同僚のコバヤシに教えてあげたら、

コバヤシ
それいーな!
キッカー飛ぶ時フレームがいつも気になってたんやー
多分、彼もDRAGON PXVを買うでしょう(笑)

ジャパンルーマレンズJ.GOLD55%の見え方


ゴーグルなしでの見え方。

ジャパンルーマレンズJ.GOLD55%ごしに撮影してみました。こんな感じの見え方となります。参考にして下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!