【大阪・おすすめ手土産】粟玄(あわげん) 和洋【おしゃれ・日持ち】

大阪の手土産のど定番といえば、

  • 551の豚まん
  • 点々の一口餃子
  • たこ昌のたこ焼き
  • 大阪プチバナナ
  • 赤福餅(伊勢名物だけど大阪で売っている)

なんか、ベタベタやし日持ちしないし、、

おしゃれな大阪土産で日持ちするモノってないのかな?と思っていると、友人のK平が東京に遊びに来た時にお土産として持って来てくれたモノを思い出したので、買いに行って来ました。







粟玄(あわげん) 和洋

粟玄(あわげん)ってお店で大阪市住吉区にあります。

店内は大繁盛で整理券を持って順番を待ちます


お店に駐車場ありますが、路上にもいっぱい車が止まっています。

店内に入るドアに、

カウンター中央の整理券をお持ちになってお待ちください。

的な事が書いてある張り紙があるので、整理券を取って順番を待ちます。

私が行ったのは平日の午前中にもかかわらず、順番は6番目で、後からも人がどんどんやって来てました。

粟玄と言えば、和洋

ほぼお客さん全員が購入しているのが、和洋って名のお菓子です。


写真の700円(税抜)がベースとなって、

  • 1,400円
  • 2,100円
  • 2,800円
  • 最大11,200円(まだ上もあるかも?しれません)

って感じのラインナップとなっています。

ベースの700円の中身は、

乾燥剤が入った密閉袋に和洋が入っています。


18個(90g)入りとなっています。1個あたり約39円(税抜)ですね。



和洋はアーモンドとパフを水飴で固めたモノなんですが、コーヒーの味がエエアクセントになって、一つ食べると癖になり止まらなくなります。

和洋って名前も絶妙で、和とも洋とも言えないお菓子です。

一度食べたら人気の理由がわかると思います。


製造日によって異なるとは思いますが、店舗で購入した場合は約2ヶ月(未開封)の賞味期限で日持ちするのと、のしの対応もしてもらえるので、祝いのお返しなんかで大量に買っていかれる方が多かったです。

店内には宅配の伝票なんかも用意されてましたので、宅配にも対応して貰えます。

粟玄の営業は平日のみですが、ネット販売もあります

粟玄は土曜・日曜・祝日が休みとなっており、営業は平日のみとなっているので注意が必要です。

どうしても土日祝しか買いに行けないと言う方はネット販売があるので、そちらを利用する事で和洋を購入する事が出来ます。

粟玄ネットショップ

ネットショップの場合、発送されるまで少し時間がかかるようです。

ほんと、大阪土産でおしゃれな土産を探している方に、粟玄 和洋はオススメです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!