【設営簡単・ソロテント】モンベル クロノスドーム2型【修理神対応】

最近ソロキャンプに出かけてないのであまり使ってなかったんですが、GWにキャンプに行く予定なので久しぶりに使う事になる、モンベルのクロノスドーム2型のテントを紹介したいと思います。

ソロで使うのにちょうどいいサイズ


収納時は写真左から、ぺグ、テント(インナー・フライ)、ポール。

クロノスドーム2型、2型とは2人用との事なんですが、この手のテントは使用人数から1人減らした位が快適に過ごせるので2型と言えども1人暮らしに最適なサイズとなってます。

クロノスドーム2型の室内は130cm X 230cmとなってます。前室が75cm

クロノスドームは他に1型、4型があります。

独自のポール、吊り下げ式インナーで設営が簡単

クロノスドームは他の一般的なドームテントとは違う構造で設営がめっちゃ簡単です。


クロスソケットでポールが十字に組みあがります。


ポールの中にショックコードが通ってあるので、ポールは簡単に組む事が出来ます。


組めたポールをインナー四隅のグロメットに差し込むとポールが自立します。


インナーについている何箇所かのフックをポールにはめるとインナーテントの組み上がり。

フライをかぶせて、ペグダウン、張り網で設営完了です。

一般的なドームテントの場合は、ポールがまず2本になりますし、インナーのスリーブにポールを通していく必要があるんですが、この交差したポールシステム、吊り下げ型のインナーのおかげでクロノスドームは設営がものすごく簡単で楽です。

付属のペグだけが残念なので買い足しました


クロノスドームの付属品のペグが残念なので、新たにペグを買いました。

手元に付属のペグがなくて写真を用意できないんですが、イメージで伝えると付属品のペグはアルミ製で、形はこんな感じです。

付属のペグはすぐに曲がるし、すぐ抜けるし、硬いところに打ち込めず、使い物になりませんでした。

クロノスドームに限らず、テントの付属のペグってイケテないので買い足す事になるんですよね。
テント付属品のペグがイケテナイ問題を何とかしてもらいたい物です。

ファミリーキャンプ用のテントにはスノーピークのソリッドステークを使ってました。

スノーピークのソリッドステークより安価でほとんど同等品の物をamazonで見つけてからはこちらを購入してました。

モンベルの修理対応が神

息子とキャンプに行った際にいたずらで息子がクロノスドーム2型にダイブしてトランポリンの様に遊ぶもんですから、


丈夫なジュラルミン製のポールとはいえ、見るも無残に変形してしまいました。

修理依頼をモンベルにしてみたところ、修理見積もりも安いのでお願いしたところ、

近くのモンベル店へ修理品をお持ちいただければ送料がかかりませんとの回答で、最寄りのモンベル店に持ち込んで修理を依頼し、修理完了後に引き取りに行きました。


ポールに修理後がありますが、交換かなと諦めていたので安価で修理対応してくれたモンベルには感謝です。

モンベルの修理には賛否両論ありますが、今回のポールの修理対応で個人的にはかなり評価してます。

ソロキャンプでテントを買うならばクロノスドームは本当にオススメです。

アウトドア&フィッシング ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!