【汗が乾かず】スノーボード用インナーにヒートテックはNG適さない【汗冷え】

もう持っていない人はいないと言う程の大ヒット商品、ユニクロのヒートテック。
寒い季節には大活躍です。

が、そんなヒートテックは登山、スポーツには適さないってご存知でしょうか?
理由は発汗した汗がヒートテックでは乾かずに汗冷えで体温を奪うからなんです。

防寒で街着として使う分にはまったく問題ないヒートテックなんですが、スノーボード用インナーとして使うのは難しいです。
なので、私は今現在ヒートテックを1枚も持ってません。

私が普段からスノーボード時まで愛用している防寒インナーを紹介したいと思います。







モンベル ジオライン L.W. 薄手ライトウェイト


初めて北海道へスノーボードへ行く際に慌てて購入したのが、モンベル ジオライン L.W.です。
モンベル ジオラインシリーズのインナーなんですが、

ジオライン生地バリエーション
  • L.W. 薄手 ライトウェイト
  • M.W. 中厚手 ミドルウェイト
  • EXP 厚手 エクスペディション
L.W.薄手でも十分に暖かく速乾性にも優れてますし、臭くなりにくいってか臭くなった事ないですね。
非常に調子が良いので、もうワンセットを購入した程で普段から愛用しています。

各メーカーからも防寒インナーは発売されていますが、モンベルの良い所は他メーカーと比べ非常に安価なところです。

モンベル スーパーメリノウール EXP 厚手 エクスペディション


ニセコに行くことになり、より暖かいインナーを求めて、モンベル スーパーメリノウール EXP 厚手 エクスペディションを購入しました。
先に紹介したジオライン同様の生地ラインナップとなっており、最上位の暖かさの生地となってます。

ウールなんですが、チクチク感はまったく感じず直に肌に触れても違和感なく包み込むような着心地で快適です。
温かさはジオラインL.W.ライトウェイト薄手と比べても桁違いの暖かさです。

スーパーメリノウールもジオライン同様に臭くなった事はないです。

ワコール CW-X HOT


スノーボードの疲労、ケガのリスクを軽減する為にワコールのCW-Xを昨シーズン(18-19)から使ってます。
CW-Xのサポート力も非常に優秀なんですが、HOTタイプの防寒力も優秀です。
もう、スノーボード時にCW-Xは手放せなくなりました。

少し値段するのがネックですが、ワコールのCW-Xは本気(マジ)お勧めです!

【スノーボード】CW-X JYURYU TOPジュウリュウ トップ【肩甲骨】

2019年11月21日

【スノーボードに最適】ワコールCW-Xジェネレーター【スポーツタイツ】

2019年2月26日

スノーボード用の防寒インナー選びの参考にしてみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え44歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!