【モンベル】初めてトレッキングシューズを買う【ワオナブーツ】

GWスノーボード&キャンプの際に礼文島アルバイト経験者、登山好きの友人から、

友人ET
礼文島行くんやったらトレッキングブーツも必要やで!

趣味多数のマツカタなんですが、登山、ハイキングは守備範囲外でトレッキングシューズは残念ながら持っていません。

トレッキングシューズをどこのメーカーを買おうかな?と迷う事なく、モンベラーのマツカタは最寄りのモンベルショップへ(笑)







トレッキングシューズの種類が豊富です。

モンベルのトレッキングシューズコーナーでトレッキングシューズを物色するも、種類が豊富すぎてどれを買えば良いのかわからないですね。

店員おねいさん
よろしければ試着をお持ちしましょうか?
と声をかけていただいたので、

MATSUKATA
礼文島に行くのでトレッキングシューズが欲しいんですが、
店員おねいさん
礼文島、、ですか?
おねいさん、礼文島がどこなのか?理解してないみたいでしたが、

MATSUKATA
そんなハードな山登りとかはしないと思うんですが、どれを選べば良いんですかね?

と選んでくれたモデルが、

  • ワオナブーツ
  • ラップランドブーツ

試着を持ってきてくれるとの事で、

MATSUKATA
サイズはどれ位が良いの?
店員おねいさん
そうですね、足のサイズの1cm大きめ位ですね。

との事で、店の足のサイズの測定器で測ってもらったところ、25cmジャストなので、26cmのサイズを持ってきてもらいました。

ワオナブーツとラップランドブーツを履き比べます

トレッキングブーツの試着するのに、店に試着用のモンベルのトレッキング用ソックスがあるので、履かせてもらいます。

二つを履き比べましたが、同じミッドカットのブーツですが明らかにはき心地が違います。
ワオナブーツはガッチリとホールドしてくれる感じで、ラップランドブーツはワオナブーツに比べるとルーズで普段履きでも違和感なく使えそうな感じです。



ワオナブーツ、ラップランドブーツ共にブーツのソールはモンベル独自のトレールグリッパーで、ゴアテックスとなってます。

1番の違いは紐を締めこむ所の足首に近い部分の形状ですね。

ラップランドブーツの布にたいして、ワオナブーツは硬い素材となっています。

この違いだけではないかもしれませんが、くるぶしのホールド感がワオナブーツの方が上でした。

店内にある岩場を模した所を歩いてみても、ワオナブーツの方が安心安定感があるので、ワオナブーツに決めました。


トレッキング用ソックスもお買い上げです。

スノーボード用にモンベルのソックスを使ってますが、モンベルのソックスは嘘の様に臭くならないです。
あまりに臭くならないので替えいらずで、2、3日は平気で履いています。

モンベルは安心安定の安さ

GWのスノーボード&キャンプの時に白馬駅近くのノースフェイスと好日山荘に立ち寄ったんですが、トレッキングシューズってセール品でも2万〜の値札がついているの当たり前でした。

今回購入したワオナブーツは、なんと!

値引きとかなくて、定価で、16,400円(税抜)でした。

モンベルは他のアウトドアブランドがぼったくりに思えるほどの価格設定です。


ちなみに履き比べた方のラップランドブーツは、15,500円です。

ワオナブーツ、ラップランドブーツには男性用、女性用があり、女性用の方が少し安くなっています。

  • ワオナブーツ Women’s 15,900円(税抜)
  • ラップランドブーツ Women’s 15,200円(税抜)

モンベルは他のアウトドアブランドに比べ安価なので、マツカタはモンベルを愛用しています。
値段安いからといって性能は他のブランドと遜色ないです。

モンベルは神対応

こんなにモンベルを愛しているマツカタ、もちろんモンベル会員ですよ(年会費1,500円)

以前に会員カードの更新した際に住所を元嫁宅にしたままだったのに気がつき、PCから住所変更したが、間に合わなかった様で、元嫁宅にどうも新しい会員カードが届いているみたいなんですが、

当然ながら、元嫁は転送なんかしてくれるはずもなく、、

事情をモンベルの定員さんに話すと、手続きしてくれ、次の日には会員カードが送られてきました。
こちらの事情で会員カードが手元に届いていないにもかかわらず、カードが送れてない事に対してのお詫びが同封されてました。

そんな手続きの後も、

モンベル店員さん
では、春夏のカタログなんかも届いてないと思いますので、一緒に入れておきますね

と、ブーツ購入時の紙袋に春夏カタログ、用品カタログを同封してくれました。

モンベル会員、年間1,500円と微妙な値段なので、しばらく会員になってなかったんですが、
季節ごとにカタログ等が送られてきますし、モンベルネットショッピングでの買い物の際に送料が無料になるのと、買い物代金の(5%〜)ポイントが溜まり1pt = 1円として使えるので、頻繁にモンベル商品を買うならば会員年会費の1,500円はすぐに回収できます。

モンベルのトレッキングシューズで礼文島をトレッキングも楽しみの一つです。また、趣味が増えるかも知れませんが(笑)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!