【WAKO’S ワコーズ】バリアスコート【カーコーティング・コスパ最強】

2018年7月まるまるブログを更新できずで、、
本業とは別に副業で農業のアルバイトも始めてしまい、、ブログを更新する気力がなくて、、
ほんと、申し訳ないです。

さて、久しぶりのブログ更新です。







ZC33S新車購入から3ヶ月後初めての洗車


ハッチバックなんで、リアの巻き込みの汚れが特にひどいですね、、

早いもので、新車で購入したZC33Sスイフトスポーツですが、3ヶ月も経過してしまいました。
もちろん、ケチケチでの購入だったので、新車時のコーティングなんかしていません(笑)

【ZC33S】新型スイフトスポーツ納車後1ヶ月経過レビュー【1.4直噴ターボ】

2018年6月1日

【ZC33S】新型スイフトスポーツを買いました【SP付登録済未使用者】

2018年5月12日

ZC33S新車購入から3ヶ月、初めての洗車です。

洗車後にコーティングするので、使用するカーシャンプーは一番安いものをホームセンターで購入しました。
コーティングするので、ワックス等が入っていないのを選ぶと必然的に一番安い商品になったんですけどね、

ZC33S洗車後、WAKO’S ワコーズ バリアスコートでコーティング


ホームセンターで購入した一番安いカーシャンプーで洗車後、WAKO’S ワコーズ バリアコートで撥水コーティングをしました。

ちなみにWAKO’S ワコーズってメーカーは車等のケミカルではトップブランドでして、とりあえずケミカルに迷ったらWAKO’S ワコーズ買えば間違いないと言われるメーカーです。

値段は若干高価です。

今回使用のバリアスコートですが、色々とやり方はあるのですが、基本的に水滴がついている状態でも使用可能なんですが、今回は洗車後の水滴をマイクロファイバーウエスである程度取り除いた後にバリアスコートを施工しています。


バイリアスコートの使い方も色々あるのですが、私は一番経済的(セコい?)と思われるウエスに直接散布してからボディーを拭いていきます。

ちなみにバリアコートにはマイクロファイバーウエスが付属されているのですよ!奥さん!

でも、私は付属のマイクロファイバーウェスは使い切ってしまったので100均一のダイソーにてマイクロファイバーウェスを購入。

このダイソーのマイクロファイバーウエスが非常に調子が良いです。


バリアスコートを施工後の写真です。
バリアコートは非常にムラになりやすいのが施工の注意ですね。
あと、施工後約半年の効果との事ですが、そこまでの期間の効果は正直ないかな?と思います。

バリアコートはガラスには使えない

詳しくはメーカー等のサイトを参考にして頂きたいのですが、バリアスコートはガラス面のコーティングには使えません。

なので、今回、ガラス面のコーティングには、こちらを使用。

Vipro’s(ヴィプロス) コーティング剤 クリーンイノベーター

ただ、こちらはフロントガラスへの使用は不可となっていますので、フロントガラス以外のガラス部分をコーティング。

ガラス以外にバイクのカウルなんかのプラスティック製品にはVipro’s(ヴィプロス) コーティング剤 クリーンイノベーターは非常にエエ仕事をしてくれます。

私が購入時は霧吹きタイプのスプレーだったのですが、エアゾールタイプに変わった様ですね。

Vipro’s(ヴィプロス) コーティング剤 クリーンイノベーターのコーティングの撥水力ですが、


正直、撥水能力だけで考えるとガラコ等の撥水に特化した製品の方が良いと思います。

ZC33Sバリアコート施工後の撥水性

バリアスコートしてから2日程経過してからボディーに水をかけてみました。

写真ではなかなかイメージを伝える事が難しいのですが、結構エエ感じに撥水されています。

バリアスコートは車屋さん達にも大好評でご用達となっているそうですよ。

ちなみに使い方にもよりますが、以前に乗っていたホンダの軽自動車NBOXに使い、乗っていたバイクのカウルなんかにも数回使い、今回スイフトスポーツにも使用したのですが、まだバリアスコートの容量は残っているので、バリアスコート1本で結構な回数使うことができます。
車購入時のコーティングとバリアスコートを比べるのもナンセンスなんですが、値段差を考えると、、

MATSUKATA
バリアスコートのコストパフォーマンスは最強!!

まぁ、、私が勧めなくとも絶賛の嵐のバリアスコートなんですけどね、、

【ZC33S】洗車しWAKO’Sワコーズバリアコート【ボディーコーティング】

2019年9月17日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!