【実体験】読むだけで禁煙してから、10数年経ちました【禁煙セラピー】

もう、15年位前の昔話なんですが、

あるTV番組で、お笑い芸人の今田耕司が、禁煙セラピーって本を読んで、本の最後に、

さぁ、あなたは最後のタバコの一本を吸いましょう

的な感じで最後のタバコを吸った後に、スパッと辞めたとの事です。

辞められなくて当たり前で禁煙セラピーを購入しました

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)

書店を訪れた際に、禁煙セラピーで禁煙に成功した今田耕司の帯が付いた禁煙セラピーの本に目が止まりました。

MATSUKATA
禁煙セラピーの本代で禁煙できるなら安いもんやわ!

と軽い気持ちで禁煙セラピーを購入しました。

友人K
お前、絶対に辞められへんで(笑)

タバコを吸い続けながら読む、禁煙セラピー

禁煙啓発本である禁煙セラピーですが、この本はタバコを我慢して読む必要はなく、むしろ普段通りにタバコを吸いながら読みましょう!と矛盾した事が書いてありました。

マツカタ、それに従い普通にタバコを吸いながら読み続けましたが、本を読んでいる途中に早く禁煙セラピーを読み終えて禁煙したい願望がものすごく出たのを今でも覚えてますね。

禁煙セラピーの内容は?【ネタばれ注意】

禁煙セラピーの本の内容なんですが、読めばわかると言いたいんですが、どうしても内容を知りたいと言う方の為に覚えている範囲で書きます。

  • 健康に害がある
  • お金がかかる。何年かのスパンで見たら高級車が買える額
  • どんなドラッグよりもタバコが一番依存度が高い
  • タバコが吸いたくなるメカニズムは、ニコチン中毒から

実際に書いてある内容と違うかも?知れませんが、今、思い出した感じでは、そんな内容だったと思います。

当たり前の事を当たり前に書いてあるだけですが、読んでいるうちに洗脳ではないですが、タバコを辞めたくて辞めたくて仕方がなくなりました。

禁煙セラピーの最後に、

人生最後のタバコを吸う時が来ました


となって、最後のタバコを吸い、今持っているタバコをゴミ箱に捨てて禁煙ってのがラストなんですが、

マツカタはこれ以後、一本もタバコを吸わず、禁煙が続いています。
もう、禁煙ではなく、完全に非喫煙者となってますね。

禁煙セラピーには合う人、合わない人がいる

禁煙セラピーを読んだからといって、絶対に禁煙が出来る訳じゃないんですが、マツカタが禁煙できたので、元嫁(当時彼女)、元嫁親友にも禁煙セラピーを貸してあげた所、二人とも禁煙する事になり、今現在も禁煙が続いてます。マツカタと一緒で、ここまで来たら非喫煙者ですね。

マツカタ、他の友人らにも禁煙セラピーを勧めましたが、禁煙出来なかった友人がいるのも事実です。

禁煙外来なんかだと、それなりの額がかかるみたいですが、禁煙セラピーの値段は1,000円しない位ですので、合えばラッキー位な気持ちで一度試してみる価値はあるとは思います。

禁煙後に絶対に見る「うゎ、やってもた、、」

禁煙に成功した後に絶対にタバコを吸っている夢を見ます。

その時、脳裏の奥で、「うゎ〜やってもうた〜(タバコを吸ってしまった)」と感じてます。

で、目覚めると、

MATSUKATA
はぁ〜夢かぁ、、よかったわぁ〜ほんま、夢でよかった

と、絶対になります(笑)

この体験は、かなり面白いです。さすがにマツカタはもう、この夢を見なくなりましたけど。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!