【天王寺スタンド】スタンドふじからの、旬菜と海鮮 森田屋【格安海鮮居酒屋】

いつもの友人Tからのお誘いですわ(笑)

友人T
今日、何してる?夕方に天王寺な!

夕方に天王寺へ向かいました。

友人Tと天王寺で合流となれば、言わずともスタンドふじが定番コースとなりました(笑)

【天王寺、ルシアスビル地下】スタンドふじ【海鮮が安い・獺祭】

2017年3月12日

相変わらず大人気のスタンドふじ、大行列です

マツカタ、ちょっとモタモタしていたので、友人Tがスタンドふじに先に到着。

友人T
先に並んどくな!後、7組待ちやわ

マツカタもスタンドふじに到着しましたが、相変わらず大人気なスタンドふじ、大行列でした。


スタンドふじ、並んでいる間、無料の焼酎を頂けるんですが、やっぱり最初はビールが飲みたいので、我慢です。あんま飲んでいる人いてないんですが、焼酎の入っているサーバーを触って見たら、冷え冷えでしたね。

以前にスタンドふじの事を記事に書いたので、今回は記事にするつもりなかったんですが、前回注文しなかった魚盛り@980円だけ写真を撮りました。

魚盛りは日によって内容が変わるとの事ですが、今までで一番内容が充実してました。この内容で980円はお得ですね。

ただ、魚盛りは日によって、この内容で980円かぁ〜と551がない時になる事もあるので、完全に運ですね。
周りのお客さんが絶対に頼んでいると思うので、内容見てから判断し注文するのがベストですね。

スタンドふじ、魚盛りは時間のかかるメニューベスト3なんですが、今回は瞬間で提供されました。人気のメニューなのと、お客さんの入りで事前に用意されていたんだと思います。

写真、撮らなかったんですが、だし巻き@280円のサイズが今回が一番大きくてボリューミーでしたね。前と焼いているスタッフが違うので、焼き手によってサイズがまちまちな様ですね。

友人Tが地酒@380円(獺祭も1人1杯限定で注文可能)をまるでヤクルトを飲む様なペースで飲むもんですから、会計は1人@5,500円程となってしまいましたが、普通に飲めばリーズナブルなお店ですよ。







天王寺を代表するスタンド森田屋へはしご

ヤクルトを飲む様なペースで地酒を飲んでた友人Tなので、もういつもの様に酔っていると思いきや、今日の友人Tはなぜか?元気で、明後日の方向へ向かって歩いて行きます。

もう、放っておこうかと思ったんですが、友人Tの後について行くと、

天王寺を代表するスタンド、森田屋

MATSUKATA
ってか、もうお前、飲まれへんし、そんなに食われへんやん!

マツカタの助言を無視して、友人Tは森田屋の暖簾を潜ります。

森田屋もスタンドふじ同様で、いつも満員で、店外には行列ができているんですが、時間が9時を回っていた事もあり空いてました。


本日のオスメメメニューから、カツオたたき@450円を注文しようとするも、品切れとの事です。本日のオススメの海鮮系は、ほとんどが品切れでした。


そんなオススメメニューの中から、友人Tがアジのなめろう@350円を注文。


森田屋、本日のオススメ以外にも、レギュラーメニューも有ります。ヌカ漬け盛り@200円を注文しましたが、しっかりと浸かっており美味しかったです。


飲み物の種類も豊富で、しかも安いです。


定番のおでんも味が染み込んで、コンビニのおでんでは表現できない味で美味しかったです。


定員さんの愛想もすごく良くて、居心地が良いです。こう言うお店って一見で入店するには少し勇気がいるんですが、一見さんでも安心して入店できる雰囲気でした。

入店時間が遅かったので、自慢の新鮮な海鮮を味わう事が出来ませんでしたが、次回、絶対にリピート確定ですね。

スタンドふじはルシアスビルの地下という事もあり、若い子の入店が目立ちますが、森田屋は、それなりに年齢層が高めです。おっちゃん、おばちゃんのオアシスですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

2 件のコメント

  • 生ビ五杯 瓶ビ一本烏龍茶一杯 鮪 はまち せこがに さらだおでん三品 ぬか漬け etc….で5500円! 旨い安い!又行くぞ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    matsukata

    厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!