飲酒後、身体の全身が痛くなる原因と対策【アルコール筋症】

最近、そこそこ酒を飲んだ翌日、寝るのもツラい位に全身が痛くなるんですよね、、

なんかヤバイ病気なのかな?と気になるのでマツカタの持てる情報のネットワーク(Google)を駆使して調べて見たところ、ドンピシャに症状が当てはまったのが、アルコール筋症でした。

【天王寺スタンド】スタンドふじからの、旬菜と海鮮 森田屋【格安海鮮居酒屋】

2017年4月9日

リュック一つで花見BBQへ行ってきました【大阪城公園】

2017年4月2日

アルコール筋症とは?


マツカタもそうなんですが、大量の飲酒の翌日に身体の全身がだるくて、ちょっと違うんですが筋肉痛に近い痛み、その原因がアルコール筋症みたいです。

原因は、アルコールを大量に摂取した事で、肝臓がアルコール(毒素)を分解しようと活発に働きます。体内の水分とビタミンを使い毒素を分解するので、水分、ビタミン不足により筋肉が破壊されるらしいです。

筋肉の破壊だから、全身が痛くなる訳ですね。







アルコール筋症の対策は水分、ビタミン補給

飲酒による水分、ビタミン不足なので、飲酒の際に水分とビタミンを補給してあげれば良いとの事です。

スポーツドリンクは特に効果的な様です。さすがにアルコールと同時に摂取すると吸収が良すぎて悪酔いしそうな気がしますので、飲酒後の寝る前にスポーツドリンクを飲む様にします。

ビタミン補給は、飲酒前後にビタミン系のウェルネス飲料を飲む様にします。水分も同時に補給できるので、効果が期待できそうです。

飲酒の際に、ナッツ類、フルーツ類、豚肉、大豆製品なんかのビタミン豊富なつまみを食べる様に気をつけたいと思います。
バーなんかのおつまみにドライフルーツやナッツなんかがあるのは、理にかなっているんですね。

原因が分かったので、これから対策しながら飲酒を楽しもうと思うんですが、マツカタ酒の飲み過ぎで入院した事があるので、身体が警告してくれているのかな?と思うので、ほどほどにしないといけませんね、、

【入院・絶飲食一週間以上】急性膵炎【25度の4リットルの焼酎を一週間で飲んでいたら】

2017年1月31日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!