【恐怖・睡眠不足】トコジラミ被害【素人では完全駆除は難しい】

北海道のニセコ町で仕事をしているので、会社の寮生活なんですが、入寮してから数日後に体中に虫刺されの跡。

その刺され跡が日々増えていき、自分の気持ち悪い体を撮影する気にもならず証拠はないんですが、多いときで200箇所くらいありました。また、その刺された箇所が痒くて痒くて、、夜中に起きるとこ何度も、おかげで睡眠不足の日々が続きます。

同じ棟の寮に住む職場の同僚も同じ様に被害にあっており、最初はダニだと思いお互いにダニ対策してましが、とんだお門違いだったようです、、

正体はトコジラミ(南京虫)

ある朝、同じ虫刺され被害で悩まされている隣の部屋の住人から、

隣の部屋の住人
虫の正体わかったわ、トコジラミや!!
彼のベッドの隙間に逃げ込んで行く虫の正体を確認して調べたところトコジラミって判明しました。


私もトコジラミの習性を調べたところ、行動範囲がそれほど広くなく吸血活動は夜中の夜行性で、日中は光を極端に嫌い暗い隙間に潜んでいるとの事で、足元を噛まれる事が多かったので、足元周りの隙間を確認しようとTVを持ち上げたところ!!

TVの下に潜んでいたトコジラミの成虫2匹、幼虫3匹の計5匹が逃げようとしていたので、

MATSUKATA
マツカタ、目標を駆逐する!
日頃の恨みと容赦なく駆除しました。

つぶした成虫の体は真っ赤でつぶした後のティッシュは血で染まりました。

そんなタイミングで、朝にトコジラミを発見した隣の住人の彼が人事にトコジラミの件を報告したようで、人事の方がやってきて1階から2階へ部屋を移動する事なり、トコジラミの恐怖から解放されたのも束の間、、

トコジラミ再来

なんとなくクリスタルで身体に虫刺されの後が何箇所かあり、いやな予感はしていたんですけど、、

北海道胆振東部地震の翌日だったんですが、停電で真っ暗な寮。
夜中にふと目がさめて、ランタンで枕元を照らしてみると!!

【ガソリンスタンド大渋滞】平成30年北海道胆振東部地震【キャンプ道具大活躍】

2018年9月7日
MATSUKATA
でた!トコジラミ!!目標を駆逐する
成虫1匹、幼虫1匹を駆除。

その後、何匹かをこの部屋で駆除しました。

吸血後のトコジラミをつぶすと血が出るのでシーツなど血で汚れます。

カーテン上部のビラビラの隙間を好んで生息するトコジラミ

寮の部屋は洋室なので、トコジラミが好む隙間が少なく探しても探しても見つからないトコジラミ。

ふと友人とYouTubeでトコジラミ駆除の映像を観ていたら、トコジラミがカーテン上部のビラビラ部分の隙間を好んで生息しているとの事で、カーテンのビラビラ部分を一つずつ確認してみたところ、

確認する前からカーテンにトコジラミの糞(血糞)を確認できたので、いるとは思いましたが、成虫が1匹潜んでいました。
遠慮なくつぶしたのでカーテンにはトコジラミをやっつけた後が付いてしまいました。

もしやと思い、以前住んでいた部屋を確認しにいくと、

もう確認するまでもなく、カーテンには脱皮の殻がついてます。


ほぼ全部のカーテン上部のビラビラ部分にトコジラミの成虫、幼虫、卵、抜け殻、血糞。

見てはならぬものを見てしまい、、そっと扉をしめて部屋を後にしました。完全に駆除するまで戻れない部屋となってしまいました。

トコジラミ騒動が寮で発生してから数か月は経過しているんですが、事の重大さをいまいち理解していないのか?見て見ぬふりなのか?会社がまったくトコジラミ駆除対応してくれません。
まぁ、その結果大繁殖しているんですけどね、、

ネットなんかで調べたんですが、トコジラミを駆除するには非常に大変みたいで、素人の完全駆除は難しいようです。
トコジラミは完全に吸血を餌とするのですが、吸血しなくても半年から1年位は生きていけるらしいので、気温がさがり活動しなくなっても来年、トコジラミリターンズは間違いなさそうです。

大きな声では言えませんが、トコジラミ大発生の寮には誰もが知る大冠の名前のホテルに勤務している人もいるのですが、そのホテルにトコジラミ騒動がおきると思うと、、ガクブルです。

トコジラミが発生した旅館は大問題になるそうです。
私は移動した部屋にもトコジラミが発生し、寮全体にトコジラミが発生しているのは間違いないと会社には伝えているんですけどね、、

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

2 件のコメント

  • 他人事と思えないので コメントします。トコジラミは寝ている場所から近い場所にいます。
    熱処理が一番効果的なので カーテン、寝具は乾燥機にかけます。ベッドは捨てる、カーペットは
    クリーニングで熱処理してもらうか 捨てる。ソファも業者に頼んでスチームをかけるか 捨てるかです。
    本にも好んで住みつきます。見つけたら 迷わず処分。噛まれた痕は1年半ほど残ります。
    迷っていると どんどん増えます。

    • トコジラミ情報ありがとうございます。
      本当に悩まされていましたが、会社の方針で部屋移動となりました。

      ただ、会社は駆除業者を呼んでいないので、来年再び発生するのは間違いないと思いますけどね、、

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    matsukata

    厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!