【札幌】すすきのナイツ二日目【またしてもキャッチのぼったくり餌食に】

昨夜は、移動日だと言うこともあり、
ほどほど⁈に遊んだ、すすきのナイツでしたが、

今宵はフルブーストで、すすきのを満喫しますよ!と、意気込んで街を歩いていると、
やはり、大きな交差点にて、声がかかります。

キャッチ
無料案内所、いかがですか?何かお探しでしょうか?

マツカタ御一行、昨日に懲りず、、足を止めてしまいました。

【札幌】すすきのナイツ初日【開陽亭すすきの2号店】キャッチはぼったくり

2017年2月18日

目的はマット(ソー○ランド)

すすきのを過去に訪れた事のある友人Kが、

友人K
すすきのゲレンデで180決めてもうたわ〜、くるりんと、勝手に回るねん〜
180(ワン エイティー)とは、スノーボードで半回転回るトリック。

それに感化されてた友人B、

友人B
ソープランドで、マットプレイを希望なんですが、、

それから、キャッチと、友人Bの会話のキャッチボールが始まり、、

キャッチの言い分が、

  • ソー○ランド紹介できますが、40代でも大丈夫ですか?
  • 地元、北海道の人間はソープではなく、ホテ○ルが主流ですよ。
  • ホ○ヘルの女の子はレベルが高くて若いです。
  • 今でしたら、3名様同時に案内できます。

マットプレイに相当なこだわりを持つ友人Bでしたが、キャッチの話術に丸めこめられました(笑)

こんな事を記事にするのはどうなのかな?と今更ながら思いましたが、
今回の旅行は中年独身男子3人。普通に考えて、

すすきので遊ぶ = 風俗 になりますよね。

なので、あえてですよ、このまま記事を書きますね。

ホ○ヘルへ

キャッチ
すぐに送迎車のレクサスがお迎えにあがりますので、提携先のホテルへご案内させて頂きます。

と、中古であろうレクサスに中年男子3人が乗り込み、すすきの中心から2ブロックほど離れたラブホテル街へ。

提携先のラブホテルの各部屋に案内され、ホテ○ル嬢を待つ中年3人でした。

この絵面は、相当チープでした、、

この先のプレイに関して、書きたい気持ちもあるんですが、、
すいませんが、割愛させてください、、

マツカタ、相当なダメージを受けました、、

ちなみに、今回のホテ○ルの料金ですが、

60分@ホテヘル代 2,4000円 プラス ホテル代2,000円の
計、26,000円でした。

ちなみに結果ですが、
友人Bだけが大勝利の、1勝2敗でした。

友人Bは追加で3,000円余計にかかったそうですが、
内容はご想像にお任せします。

反省会

ラブホテル近くのローソーンで集合し、すすきののバー的なお店にて反省会&友人Bの勝利の美酒。

ここで、なんか高いよなって気がつくのですが、時すでに遅し、、

すすきのナイツ初日の記事にも書きましたが、今日もキャッチに捕まり、ぼったくられました

すすきののキャッチは100%ぼったくりです。

今飲んでるお店、ハイボールが中心のお店でして、店名は忘れましたが、
2980円@2時間の飲み放題コースにて、一人を除き、やけ酒ですよ、、

すすきの、キャッチにさえ、ついていかなければ、どこもリーズナブルです。

信玄にて、シメのラーメン

テンションがた落ちの友人ETは遠慮すると言うので、先にホテルに戻りましたが、

その友人ETが、以前訪れた事のあるラーメン屋が、宿泊先のプレミアホテルCABIN札幌のすぐ目の前にあります。

友人ETも美味いと言ってましたし、すすきのの夜のお姉さん達も信玄を押すので、友人Bと行きました。

深夜0時近くにもかかわらず、人が並んでましたねぇ、
店先のアイシーなところで、マツカタは豪快に転けました。

初めて訪れるラーメン屋でのマツカタのセオリーは初めに書いてあるメニューを頼みます。

なので、マツカタは辛味噌の越後、友人Bはコク味噌の信州を注文。

越後が運ばれてきました。

見た目は辛そうではないんですが、スープを口に含むと、ピリッと辛い感じでしたね。

友人の信州のスープも少し飲ましてもらいましたが、ベースが同じなので、だいた似た感じで、
違いは辛さ、コクってメニュー通りですね。

思った以上にあっさりで、量もありましたが、つるっと食べきりました。

サイドメニューの炒飯も美味いらしいです。大盛りもあります。
MATSUKATA
今日のすすきのナイツはこんなもんにしといたろか!

と、ホテルに戻り2日目のすすきのナイツは幕を閉じました。

当然、3日目のすすきのナイツに続きます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!