【天王寺、ルシアスビル地下】スタンドふじ【海鮮が安い・獺祭】

昼呑みに味をしめた友人T、

京橋は〜♪エエとこだっせ♪シメのラーメンからのシメのうどん。

2017年2月27日

【大阪堺・アクセスは車・駐車場完備】焼肉味楽【煙モクモク・B級グルメ】

2017年2月25日
友人T
飲まへんか?昼から?
MATSUKATA
昼飯食べたし、、夕方からでエエ?
友人T
なる早で!

で、天王寺に15時、待ち合わせの店を目指します。

阿倍野ルシアス地下の飲食店街へ


あべのルシアスのエスカレーターを降りて、地下の飲食店街

隣のアポロビルとの境目へ。

スタンドふじ
今回で三回目の訪問です

友人Tに誘われて、行こうとしたら、めっちゃくちゃ人が並んでまして、諦めた事あるんですが、
意外に店内のキャパが大きいのと、お客さんの回転も早いので、並んでいても、割と早く、入店できます。







ビールはプレミアムモルツの生オンリー

とりあえず、

プレミアムモルツの味がダメって人、結構、多いんですよね。
一杯目の後、やっぱりダメな友人Tはハーフ&ハーフに変えてましたが、ハーフ&ハーフでもダメみたいです。

プレモルがダメな人の為に他の銘柄の瓶ビールを置いてくれると良いのですが、、

友人T
プレモルじゃなければ、ふじは100点なんやけどな

スタンドふじの名物料理

スタンドふじ、魚が名物なんですが、お客さん全員が頼むと言っても過言ではない、

だし巻き@280円

今回座った席の前が、だし巻き担当の調理場だったんですが、常に、焼いてましたね。

大阪人、好きです、だし巻き。

さて、何をアテにしましょうかね?


張り紙に書いてあるんですが、スタンドふじ、時間のかかる料理が、

  1. 魚盛り
  2. カマ塩焼き
  3. だし巻き

となってます。

特にカマ塩焼きは20分以上かかるとの事で、ファーストオーダー時に注文しておきました。


かま塩焼き@380円。

友人Tが、綺麗にほじくって、食べました。
目の周りが苦手との事、目の部分は、マツカタが頂きました。

知ってます?魚の目の周りって、意外に美味な事?
皆んな、抵抗があるみたいで、食べず嫌いな方が多いんですが、騙されたと思いって、いっぺん、食べてみて下さい。

魚盛りはいつもは注文するんですが、
今回は、二人なので、刺身三種盛り@480円

今回の刺身三種盛りの内容は正直イマイチかな?内容は仕入れなんかで影響していると思います。

後日に再訪した際の魚盛り@980円の内容はかなり良かったです。

更に後日に再訪した際に注文したおでん盛り@380円。大根が大きくダシが芯までしっかりとしゅん(染み込ん)でました。

人気の地酒、獺祭が380円で飲めます

スタンドふじ、地酒が安いんです一杯380円。アノ獺祭も380円で飲めます

獺祭は1人一杯限定となってます。


フルーティーで、シャンパンのような口当たり、

MATSUKATA
まさに阿倍野ミクス!!
友人T
何、うまい事、言うてるねん、山田君、座布団やわ(笑)

17時から新たなオススメメニューに変わります

そんなこんなで、15時過ぎから、飲んでましたが、17時から新たなオススメメニューに変わります。

意図的だと思いますが、メニュー表、エクセルで作成していると思うのですが、セルに対して、フォントサイズが合ってないです(笑)

天王寺で呑むならスタンドがド定番ですね

さすがに、これ以上は食べれないので、スタンドふじ、今日のところはこの辺で、

ルシアスビルから外に出ると、まだ、めっちゃ明るいし(笑)

MATSUKATA
もう一軒行くか?
友人T
俺、結構きてるわ〜、ちょっと回復させてくれ。

少し、天王寺を歩きました。

こちらも天王寺で人気のスタンド

しかし、天王寺、スタンドと名がつくお店が多いです。
マツカタ、あんまり詳しくないのですが、スタンドって言うくらいなので、立ち飲みって意味合いなんでしょうかね?

ggって見たところ、スタンドってカウンターで飲食させるお店って意味合いでした。

ちなみに、スタンドふじ、森田屋は、アノ、丸い、大衆的なタイプの椅子です。

森田屋に入ろうかと思いましたが、友人Tが回復しておらず、、

結局、天王寺駅の地下の串カツ屋に入りましたが、
やっぱり、友人Tが回復しきれずに、この日はお開きに。

家に、20時前には帰ってきました(笑)

天王寺に行くなら、スタンドで、一杯が、ド定番ですね。

【天王寺スタンド】スタンドふじからの、旬菜と海鮮 森田屋【格安海鮮居酒屋】

2017年4月9日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!