eMachines eME732Z-A12Bが遅すぎるので、メモリー増設【ビス24本】

eMachines eME732Z-A12Bって、6、7年ほど前に購入したノートパソコンなんですが、

Windows10を入れてからなのか?めちゃくちゃ遅くて、全然使い物にならないんです。

マツカタ、Windowsはあまり使わないんですが、年賀状等で使う住所録や、宛名印刷のソフトはWindowを使うので、ないと困ります。

新しいWondowsのノートPCを買うのもバカらしいよなぁ、、
なんかエエ方法ないのかな?と、マツカタの持てる情報源(Google)を駆使して見たところ!

eMachines eME732Z-A12Bには、もう一つ空のメモリースロットが有り、メモリーの増設が可能との事です。

メーカーの諸表では、メモリースロットは一つだけで、増設は不可となってます。

アマゾンで、メモリーをポチッとな!

とりあえず、標準で差さっている2Gと同じ容量の2GのノートPC用のメモリーをamazonでポチりました。

もしかしたら、2G以上のメモリーも認識するのかもしれませんが、今回は標準の2Gにプラス2Gの2G X 2 = 4G に増設する事にしました。

eMachines eME732Z-A12Bの裏面のビス、計24本を外します


eMachines eME732Z-A12B裏面のビスを外します。

メイン部分に20本のビスがあり、その内の一本は、シールで封印されています。

バッテリーを外した所に4本、細いビス(メガネ用等の精密ドライバーが必要)が止まってるので、外します。
手元に精密ドライバーがなくて、マツカタは、マルチツールのレザーマンSTYLE CSのドライバーで細いビスを外しました。

【レザーマンSTYLE CS】日常使い出来るマルチツール【ハサミ】

2017年3月25日

ビス計24本(20本+4本)を外したら、カバーが外れます。
イヤホン側が少し外れにくいですが、チャレンジしていたら、ガボっと外れました。

6、7年使ってましたが、基盤は綺麗です。ファンの周辺が少し埃がついてるの掃除しておきました。

昔、mac pro(early2008)ってパソコンを分解して、掃除した事あるんですが、その時の冷却ファンは、埃まみれでした。

さて、メモリーのスロットは?

スロットは二箇所あります。一箇所には純正の2Gのメモリーが差さってますが、もう一箇所、メモリーが差さっていない空スロットがあります。


amazonから届いた、メモリーを空きスロットに差します。


爪がかかる所まで差し込むんですが、ちょっと固くて、大丈夫かな?と心配になりましたが、なんとか差す事が出来ました。

裏蓋を戻し、パソコンを起動、メモリーが認識されているのか確認します。

大丈夫です。2Gに2Gを追加したので、4Gで認識されてます。
パソコンの電源を落として、裏蓋のビス(24本)を取り付け、メモリー増設の完了です。

年賀状の宛名ソフトが、遅くて使えたもんじゃなかったのが、メモリー増設で、サックサックに動くようになりました。
立ち上がりも、めっちゃ速くなりました。メモリーは約2,000円ほどでしたが、お値段以上の結果で、大満足!です。

MATSUKATA
美しい人生を♪限りない喜びを♪この胸のときめきを♪あなたに〜い〜♪

そんな、マツカタシゲルの愛のメモリー増設でした(笑)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!