【余った餃子餡】たこ焼き器で餃子を焼く【たこ焼き生地】


先日、手羽餃子を作ったのですが、餃子餡が余ってしまいました。

なので、前々から試してみたかった、たこ焼き器で餃子を焼いてみます。







たこ焼き器で餃子を焼く


何かのレシピでみたのですが、たこ焼き器で餃子を焼く!
論より証拠と言うことでたこ焼き器で餃子を焼いてみます。

たこ焼き器に餃子の皮をセットして餡を入れます。

で、焼きながら返していきますが、この時点で失敗している感が満載、

出来上がりは間違いなく失敗作です。
なんとなく丸まっているのもあれば、全然皮と餡がボロボロってなのもあります。
味も餃子の出来損ない感があり、あまり美味しくない、、

たこ焼き器もご覧の通り、餃子の餡がこびりついてあかん事になってます。
今回のやり方が間違っていたのだと思いますが、もう二度とたこ焼き器で焼き餃子を作る事はないです。

たこ焼き生地に餃子餡を入れて焼いてみる

たこ焼きの具材に入れたら意外に美味しいのが餃子の餡ってのを何かのサイトで見たので試してみたいと思います。

たこ焼きを焼くのと同様に生地をたこ焼き器に流し込み、餃子の餡を入れます。

通常のたこ焼きと同様にひっくり返していきます。この工程はたこ焼きマイスターのマツカタにかかればお手の物です。

餃子餡たこ焼きが出来ました!

味はと言いますと、たこ焼き生地感が強いので餃子餡の味があまり感じれない、、
餃子餡入りたこ焼きもお蔵入り確定!です。

餃子餡は餃子にするのが一番だと思い知らされた今回の実験でした。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え44歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!