【湖畔まつり】礼文ふるさと祭り【2017年8月7日船泊】

礼文ふるさと祭りが、礼文島の船泊地区が8月7日、香深地区で8月10日と行われるとの事で、

船泊に住む職場のお姉さんに、

MATSUKATA
祭りってどんな感じなんですか?
職場のお姉さん
ビアガーデンみたいな感じだよ!

ビアガーデンですと!これは行くしかないですね。との事で船泊で行われた礼文ふるさと祭りに行ってきました。







飲酒運転撲滅の為、祭りの日は無料送迎バスが出てます

当たり前なんですが、ビアガーデンたる祭りならば、飲まなきゃハドソンですよ。

会場に行くとなると、タクシーかバスを利用する事になるんですが、


この日はなんと!無料送迎バスが各地区から出てます。
もちろん、無料送迎バスを利用しました。


行きはバス停から乗車しましたが、帰りはバスの運転手さんに停まって欲しい所を伝えると、タクシーの様に任意の場所でバスを停めてくれました。

聞くところによれば、礼文島のバスは乗りたい場所で手をあげたら乗れ、降りたい場所で降ろしてくれるとの事ですが、真相は未確認です。

礼文ふるさと祭り【船泊】の会場

バスで、船泊の祭りの会場に到着しました。


会場の雰囲気はこんな感じで、船泊のメインストリートの真ん中に座席があり、両サイドに屋台が出てます。


ステージなんかも用意され、歌謡ショー、抽選会なんかが行われてました。
歌手のネームバリューは、、察してくださいね(笑)

礼文島アルバイト経験がきっかけで歌手になった林部智史って方が居てて、昨年に香深(海峡)祭りの方で凱旋ライブしたみたいです。
抽選券は事前にビール券3杯(一杯500円)の1500円の券を買うと付いているみたいです。


私は現金でビールを飲みました。ビール500円とザンギ500円。

2杯目以降からは知り合いの方から奢って頂いたんですけどね(笑)

屋台には地元の漁業部の屋台で、

  • キタムラサキウニ焼き
  • ホタテ焼き
  • ホッケ焼き
  • 柳の舞の唐揚げ
  • タコ唐揚げ

などなど、海産物の屋台もあるんですが、毎日のように海産物を食べている私は、正直、、、NO!です。

今、ちまたで流行りの電球の容器に入った、電球サワー(ソーダ)や、ピザと言った洒落た屋台、

金魚すくい、くじ引き、射的、などなど、

一通りの屋台はありましたので、ビールの飲めないお子さんでも楽しめる祭り(夜店)ですね。


この日は風が強くて、体感的にも気温的にも寒くて、、とても夏の祭りとは思えない状況でしたので、ビールが進まない事、進まない事と言いつつ飲みましたけどね(笑)


祭りは21時前には終わるんですが、終わる前の時間からガラガラと寂しくなってました。
帰りのバスの車内も人がまばらで、数えた方が早いくらいの人数しか乗っていなかったですね。

皆さん、お迎えに来てもらったのか?運転手(飲酒しない)が居てるんでしょうね。

そんなこんなで、最北の離島、礼文島でお祭りを楽しむ事ができました。

数日後の香深での祭りにも参加する予定です(笑)

おらが珍味との再会!

船泊の漁協直営のスーパーのマリンストアに入ったところ、

なんか、見たことあるものが、サイズ違いで大量に陳列されており、、

思い出しました!礼文島でアルバイトしていた友人から貰った事あって、旨いんですが、めっちゃ食感が固いタコの珍味。

友人に確認してみたところ、

友人ET
なんかみたことあるかも?
的なドライな反応でしたね、、

礼文島の船泊漁協で作られている、おらが珍味と言う、タコの珍味です。

皮を剥がして、さけるチーズみたく、割いて食べると食べやすいそうですね。
今度、買って実践してみたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!