【香深井港】礼文島で鮭(アキアジ)を釣る【ウキ、タコベイト、餌】

礼文島でやってみたい事(実現したい事)の一つが鮭を釣る事!

9月に入り、鮭漁シーズンに入り、職場の築港(香深井港)でも鮭釣りの人がちらほら、、

礼文島では漁港の事を築港(ちっこう)と言います

が、全然釣れている気配なく、、
アキアジ(鮭)の入りも少ないらしく、

北海道の人は、鮭の事をアキアジと言います

鮭釣りを試みるも、釣れない日が数日、、

が、
ついに!
鮭釣りは突然に!
何から伝えればいいのか?♪







鮭を釣る為の仕掛け

礼文島アルバイト経験者の釣り好きの友人は、

友人ET
鮭釣るなら、ウキルアーやで!

ウキルアーって、鮭釣りする以外の人にはあまり馴染みがない仕掛けなんですが、

  1. 遊動式ウキ
  2. ルアー(主にスプーン)
  3. タコベイト(タコのような疑似餌針)

の組み合わせの仕掛けです。


ルアーを表層にスローリトリーブで引く為の遊動式ウキ(アタリを見るウキではない)


スプーン、タコベイト(タコみたいな疑似餌が付いた針)


餌(カツオ)


写真の餌は開封後に少し使用していますが、
自分でカットして使用します。

ルアーやのに、餌もつけるんかい!
ウキルアー仕掛けは鮭釣り独特の仕様で、餌を付けないのは各自の自由ですが、餌を付ける事で釣果は確実にあがるそうです。

ルアーにウキを付けるのは、表層にルアーを流せるのと、鮭釣りはルアーにアクションを必要とはせず、ゆっくりと巻くスローリトリーブなので、そんな動きに対応している為です。

礼文島に行く餞別に、過去に礼文島でアルバイト経験の友人から釣りの仕掛けなんかを貰ったんですが、ウキルアーのウキがないので、礼文島唯一の釣り具を扱っているお店と言っても過言ではない、香深の中村百貨店でアキアジ(鮭)の仕掛け、餌などを購入しています。

中村百貨店はでっかいビルがドーンとあるような百貨店ではなく、田舎の商店的なたたずまいです(笑)

そんなウキルアー仕掛けで鮭釣り初陣に出撃しましたが、
礼文島ローカルの釣り人、誰もウキルアー仕掛けの人が居てません、、

友人ET
俺が礼文島に行ってた時は皆ウキルアーやったけどな!
周りの人が釣れる仕掛けだから、釣れる仕掛けの方がエエよ!

とのアドバイスを受け、礼文島ローカルの仕掛けが、固定ウキ、ウキ下短め、タコベイト、餌。


まずはウキを持っていないので、中村百貨店へ行きウキを購入しますが、ウキの固定がサルカン式。
そんなサルカン式のウキを固定する、ウキ止めが中村百貨店には置いてません、、

MATSUKATA
詰めが甘いは、、中村百貨店さん、、

そんなウキをネットなんかの情報を駆使しながら、ウキ止め器具を使わず、なんとかウキを固定する事は出来ました。

礼文島式、鮭固定ウキ仕掛け

礼文島ローカルの仕掛けを見ながら、自分も礼文島式の鮭仕掛けにしたのですが、そんな礼文島の鮭仕掛けは、

  1. 固定ウキ
  2. ウキ下短めにタコベイト

餌は赤く染めたイカを使っている方が圧倒的多数ですね。
私はネットの情報でカツオが鮭に有効との事でカツオを選びましたが、餌に関しては友人から、

友人ET
さんま買ってきて、塩して冷凍したら餌は安上がりやで!

そんなサンマを買いに香深のマリーンストアー(漁協スーパー)に行ってみましたが、、
サンマ、、ナッシング、、

幸い、中村百貨店で餌のカツオを購入する事できましたが、

友人ET
えっ!餌でカツオも礼文島で買えるようになったんやん!俺の時はカツオなんて売ってなかったわ!

礼文島、とりあえず鮭を釣る仕掛けや、餌は手に入りますが、私みたくウキを固定する器具が売ってなかったりと、詰めが甘い部分もあるので、ある程度の仕掛けは礼文島に来る前に用意した方がエエとは思います。

礼文島民圧倒シェアの仕掛けで鮭を狙う!

礼文島ローカルの標準的な仕掛けが用意できたので、早速釣りに行きますよ!
礼文島、鮭釣りポイントの香深井港のポイントは、

漁船を引き上げる浜。


浜近くの防波堤。

鮭は基本、岸壁近くに回遊しているので、そんなに遠投する必要はないです。


浜から少し投げた先でウキのアタリに全神経を集中させます。

すると、、

ツン、ツン、、

と、礼文島で初めての鮭のアタリです。

タイミングがわからず、そんなツン、ツン、、のタイミングでアワセました。

が、鮭乗らず、、この日はこれ以上のアタリなく収竿。

全米が泣いた?(笑)ついにその日が突然やってきました。

そんな鮭のアタリを体験した日、

MATSUKATA
朝まずめ、一番鮭が釣れると言われる時間を狙ってみたいなぁ、、

と思い、いつものように飲酒するも、いつもよりも早く眠たくなったのが幸いし、22時前に就寝した次の日、
バッチリ、6時から釣行に出る事が出来ました。

寮のプレハブ小屋の目の前が築港なので、玄関開けたら、30秒で釣り場です(笑)

釣り人2人居てましたが、その1人は鮭釣り名人の職場の先輩でした。

すると、1人の釣り人が立て続けに鮭をヒット!

友人の言葉を思いだしました、

友人ET
鮭は、1人が釣れると皆釣れだすよ!

そんなもんなのかな?と思っていると、
私のウキがガッツリと沈んでいるではあ~りませんかぁ!!

全身全霊の力でアワセると、

竿先から伝わる魚の引き、、

やっと、鮭とファイト!です。

浜から近い場所だったので、そんな引く距離もなかったんですが、思いの他、鮭の引きと言うのか、魚体が重いです。

ドラグも緩めてなく、結構なゴリ巻きでしたが、なんとか、

礼文島に来て、初めての鮭を釣り上げる事が出来ました。
ってか、人生初の鮭を釣りました。

鮭は釣り上げた後、暴れて危険なので専用の鮭ハンマーなどで頭を叩いて鮭を気絶させます。
私はそんなハンマーを持っていなくあたふたしていると、隣の釣り人が何も言わず、ハンマーを差し出してくれたので、鮭の頭を遠慮なくシバキました。
計測していないのですが、それなりのサイズの鮭です。

経験不足でオス、メスはその場ではわかりませんでしたが、
寮で腹を開いてみたら、

立派な筋子が入ってました。
ファーストヒットが立派なメスで幸先は最高ですね。

初、鮭を友人に報告すると、

友人ET
完全に顔がメスやん!(笑)
でも、ファーストヒットがメスなんはラッキーやな!
と言われてしましましたが、、

子はイクラ、身はトバにしました。


漁(沖)で採れた鮭に比べると、色が黒い、、ってかアーミーチックな迷彩柄の築港の鮭。

友人ET
沖の鮭より、陸の鮭の方がトバは美味いよ!

そんな友人の言葉と、銀ピカの鮭をいつも食べている私が、ブラック迷彩柄の鮭を抵抗なく食す事出来ないので、身は鮭トバにしました。

寮のプレハブ小屋のキッチンで捌いたのですが、、後悔しました。
今後、鮭を捌くなら、職場のハマに行って捌きます。

腹から筋子(イクラ)を取り出すまでは順調でしたが、
魚が大きすぎて、ホンマに難儀しました。

鮭トバの作り方を職場の先輩に聞いたんですが、

先輩
俺は、塩して乾燥のやり方だけど、人によってやり方があるよ!

との事です。
友人が、調味料を適当に調合して漬けたのをトバにしたら、思いの他、周りが文句言いながら口が止まらなかったと言う話を思い出し、私なりのオリジナル調味料、

  • 醤油
  • みりん
  • 味の素
  • ブラックペッパー
  • 豆板醤
  • チューブにんにく

そんな感じでとりあえず手持ちの調味料で意図的にスパイシーな調味液を作り、鮭にまぶして干しました。

職場の先輩が言うには、その人それぞれの鮭トバの作り方があるとの事で、私なりの鮭トバの方法を試し試ししながら、答えを見つけたいと思います。

鮭トバもうまい事出来たら、また、ブログで報告しますが、
その前に鮭トバの原料の鮭を釣る事ですね。

一本釣れた事でで、少し心の余裕が出来たので、これから帰る日まで釣れるだけ鮭を釣り、加工したいと思います。

鮭を釣りあげた釣り具

【シマノトラスティックS810ML】礼文島滞在での釣り道具【セドナ2500S・C5000XG】

2017年5月12日
  • ロッド:シマノ トラスティックS810ML
  • リール:シマノ 17セドナC5000XG
  • ライン:PE2号
  • ショックリーダー:フロロカーボン25lb
  • 仕掛け:固定ウキ、タコベイト、ウキ下半ヒロ
  • 餌:カツオ

素人が今回釣れた仕掛け、道具を紹介しましたが、参考程度にして下さい。



【礼文島香深井港】メス鮭アキアジを更に2本釣り計6本【鮭ハンマー自作】

2017年10月13日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

2 件のコメント

    • 鯉とは少し違う引きなんですが、鮭はどちらかと言うと引きと言うより魚体が重いです。
      アワセたら、リールをゴリ巻きで取り込む感じですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    matsukata

    厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!