【ピチットシート】アキアジ(鮭)釣りの餌を自作【塩えび粉さんま】

アキアジ釣りの餌を買いに隣町の倶知安にあるホームセンターホーマックに行くのですが、私の欲しいプレス加工したカツオが品切れでして、、

MATSUKATA
ないのなら作ってみせよう!ホトトギス
と言う訳でアキアジ釣りの餌を自作してみる事にしました。







我流!塩えび粉さんまの作り方


アキアジ用の餌に用意したのはさんまです。
不漁が続き高騰と言われているさんまなんですが、根室産生さんま2匹で200円とバリュープライス!
ただ、やはり小ぶりかな?

さんまを三枚おろしにしてピチットシートで脱水


さんまを三枚におろします。その際にワタを付けたまま三枚おろしにした方がワタの臭いが身につくので良いと思います。

ピチットシートでおろした身を包んで冷蔵庫で24時間。

脱水したさんまの身をカット


ピチットシートに包んで冷蔵庫で24時間後です。
ピチットシートのおかげで身からかなりの水分が抜けました。

写真ではわかりづらいかもしれませんが、ピチットシートはじゃびじゃびです。

北海道弁でびしゃびしゃの事をじゃびじゃびと言います。

脱水した身を好みの大きさでカット。今回のさんまは小ぶりなので斜めにカットして大きさを確保してます。

脱水しカットしたさんまを塩えび粉にまぶします


脱水してカットしたさんまに塩えび粉をまぶします。

全体に塩えび粉が混じれば適当な容器に入れれば、我流!マツカタ特製塩えび粉さんまの完成!

初めてアキアジ釣り用の餌を我流で作ってみましたが、思った以上に完成度が高いです。
本来ならばさんまに塩をまぶして新聞紙に包み、毎日塩と新聞紙を交換すること3日位でアキアジ用餌の塩さんまが出来るみたいなんですが、3日と言う時間がなくてピチットシートで脱水を短縮できればと思い使ってみたのが正解でした!

明日、アキアジ釣りに行く予定ですので、我流!マツカタ特製塩えび粉さんまで結果にコミットしたいですね!

【2020.10.9】アキアジ(鮭)釣り【1ヒット1バラシ&ヌマガレイ】

2020年10月9日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え44歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!