【ヘルメット】sandboxサンドボックスLEGEND LOW RIDER【スノーボード】

私、スノーボード時にヘルメットを着用しない人でして、

と言うのも私がスノーボードを始めた25年前はウェアは機能よりもファッション性を重視、道具の性能も今に比べると目も当てられない発展途上、そんな感じのスポーツではなくあくまで遊びだった訳なんです。

なので、私のスノーボードのノリはあくまで遊びのままなのと、当時スノーボード用のヘルメットって正直クソダサかったし、ヘルメット着用すること自体ナンセンスってノリなんですよ。私達、団塊のスノーボード世代のヘルメット着用率かなり少数です(マツカタ調べ)。

ちなみに当時のスノーボードヘルメットを着用すると、ピッコロ大魔王みたいなシルエット頭部になりクソダサいんですよ!
そんなマツカタですが、測定した事ないんですがスノーボード滑走時に時速60km以上出ているんですよね。
雪面とアスファルトでは状況が違いますが、バイクにヘルメット未着用で乗ります?
万が一転倒し頭を強打したら、相当なダメージがあります。

と、先に申し上げた通り、私がスノーボードを始めた際の道具は発展途上、ヘルメットも非常にカッコ悪く重かったりしたんですが、最近のヘルメットは非常にファッショナブルにカッコ良くなり、重量も軽く着用していても違和感なく滑れますし、転倒時に頭を守る以外にビーニーとゴーグルがぶっ飛ぶのも防いでくれます(これ大事!)

と、前置きが長くなってしまいましたが、遂にマツカタ、21-22シーズンよりスノーボードヘルメット着用します!
と言う訳でヘルメットを買いました。

sandbox LEGEND LOW RIDER/BLACK CAMO


購入した(ポチった)のはサンドボックスのLEGEND LOW RIDER/BLACK CAMです。

ヘルメットメーカー数ある中でサンドボックスにした理由は、一番ファッション性が高いヘルメットでカッコイイのと、LEGEND LOW RIDERってモデルが要らない物(イヤーパット、ゴーグルクリップ等)を排除したシンプルなモデル、サンドボックスヘルメット特徴のつばも有りません。
東京2020オリンピックで盛り上がったスケートボードをインスパイアしたモデルだそうです、知らんけど。

サンドボックスLEGEND LOW RIDER/サイズ
  • S:53-56cm
  • M:57-60cm
  • L:61-63cm
本当は試着して買いたかったのですが、頭部だいたい58cmの私はMサイズにしましたが、ジャストサイズでした。


付属品の厚手の内部パッドでサイズの微調整も可能です。


ヘルメット全体にベンチレーション用の穴が空いてますので、蒸れ対策もバッチリです。

私はビーニー、ゴーグルを着用しヘルメットをかぶるゴーグルをヘルメット内に入れるスタイル(予定)なので、ヘルメット後部のゴーグルクリップなんか不要だったので、このシンプルなsandbox LEGEND LOW RIDERにしました。カラーはそんなヘルメットを強調したくないので黒か悩みましたが、BLACK CAMOにして正解です。ほどよく強調せずさりげなくシャレオツを演出してます。

21-22シーズン、マツカタ、ヘルメッターになります!

お前が言うな!って言われそうですが、皆さんもヘルメットを着用して安心安全にスノーボーディングを楽しみましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

厄年も終え45歳になりました。 スノーボード歴20年以上、釣り、ゴルフ、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダ(境界性パーソナリティー障害)嫁のゲス不倫が原因での一方的離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!