【生サンマ】アキアジ(鮭)釣り餌を自作【マルキュー塩えび粉】

9月なり、すっかり季節は秋になったニセコなんですが、秋と言えば?そうアキアジ(鮭)!
と言う訳でアキアジ釣りの餌を作ります。

昨年からアキアジ釣り餌を自作するようになりました。

【ピチットシート】アキアジ(鮭)釣りの餌を自作【塩えび粉さんま】

2020年10月8日

スーパーで生サンマ@100円を購入


スーパー1匹@100円の生サンマを3匹購入しました。

アキアジ用の餌(カツオ等)を購入すると500円~1,000円くらいするので、餌を自作する事でかなり節約できます。

サンマを三枚おろしにし、ピチットシートで24時間


サンマを内臓を取らずに3枚おろしにし、ピチットシートに包み冷蔵庫で24時間。

内臓を取らずに捌くのは内臓の臭いで集魚効果があがるからです。知らんけど

24時間後、

ピチットシートの浸透圧効果で身から水分が抜けました。

身をカットします。小ぶりのサンマなので斜めにカットしました。

マルキュー塩えび粉をまぶします


カットしたサンマの身にマルキュー塩えび粉をまぶします。

えび粉、にんにく粉、味の素などなどを餌にまぶす事で集魚力があがります。知らんけど


適当な容器に入れ、冷凍庫で保存。

ニセコ近辺でアキアジ釣りはまだ早いので、出来た餌は冷凍庫で保存しました。

餌も出来、アキアジ釣りの準備は整いましたよ!奥さん!
後は釣るだけです。

ちなみにこの自作サンマ餌で昨シーズン(2020年)は、アキアジではなくヌマガレイが爆釣でした(笑)

【2020.9.30】アキアジ釣りでヌマガレイ爆釣、、【ウキルアー鮭勝】

2020年9月30日



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

厄年も終え45歳になりました。 スノーボード歴20年以上、釣り、ゴルフ、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダ(境界性パーソナリティー障害)嫁のゲス不倫が原因での一方的離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!