【ZC33S】スイフトスポーツにスノーボード道具一式を積んでみる【積載性】

私の愛車ZC33Sスイフトスポーツ、お世辞にも積載性が優れているとは言えないのですが、
趣味のスノーボード道具一式を積んでみました。

【ZC33S】スイフトスポーツに釣り道具を積んでみる【積載性】

2019年9月12日






ZC33Sスイフトスポーツにスノーボード道具一式を積んでみる

助手席側のリアシートを倒してスノーボード道具一式を積みます。

前席の間に板を入れる積載


助手席側のリアシートを倒して、前席の間にスノーボード先端を入れる積み方です。

155cmの板だと、このくらい板の先端がシートとシートの間に出ますが、運転に支障はないです。
板2枚ならこの方法で積載できますね。

板を斜めにラゲッジ内に積載


155cmの板なら余裕で斜めでラゲッジ内に収める事が出来ます。

車にスノーボードを積載するなら私も使用しているソールカバーは必須です。
ダイレクトに車内にスノーボードを積むと内装が傷だらけになっちゃいますからね。

スーパーのかご、マイバスケットが安価で便利


私、なにかとスーパーのかごのマイバスケットを愛用していて、現在3個保有しています。
そんなスーパーのかごはスノーボード道具を積むのにも愛用しています。
持ち運びも便利ですし、なにより安い!
詳細な値段は忘れましたが、イオン系のスーパーで400円程で販売されています。

今回は一人分のスノーボード道具一式をZC33Sスイフトスポーツに積んでみましたが、余裕のよっちゃんイカでした。
頑張れば2、3人分のスノーボード道具一式も積めそうな気がします。
私は基本ロンリーなので1人分、もしくは2人分しか積む機会はなさそうですし、そんな2人分の道具も自分のです、、

MATSUKATA中尉
悲しいけど、俺ロンリーなのよね

ZC33Sスイフトスポーツでスノーボードへ行けるのか?
答えは、

一番弟子こばブロ
YES!
マツカタブログ!

自分、俺のブログも宣伝しーや!たのむで!
kobablog

以前に記事にしましたが、雪道での走行性も問題ないです。

【北海道ニセコ】ZC33Sスイフトスポーツで雪道は走れるのか?【FF】

2019年1月17日

そんな変態、私しか居ないと思いますが、
ZC33Sスイフトスポーツでスノーボードへ行けるのか?と考えている方の参考になればと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!