【ZC33S】釣り道具を積んでみる【スイフトスポーツ】

私の愛車ZC33Sスイフトスポーツ、お世辞にも積載性が優れているとは言えず、
最近ちょいちょい購入した釣り道具一式を積んでみる事にしました。

【ZC33S】スノーボード道具一式を積んでみる【スイフトスポーツ】

2019年9月17日

ZC33Sスイフトスポーツに海釣り道具一式を積んでみる

助手席側に竿を積んでみる


10ft(3m50cm)の2本継の竿ロッドを助手席側に積むとこんな感じです。

助手席に竿先が来るので、1人で釣りに行く場合は問題ないですが、助手席を使う場合はあまり好ましくないですね。

助手席側リアシートを倒してラゲッジ内に竿を積んでみる


助手席側のリアシートを倒して斜めに竿を積む事でラゲッジ内に竿を収める事が出来ました。

助手席に竿先が来ることなく、助手席の使用も可能です。

この積み方が今のところZC33Sスイフトスポーツで釣りに行くのにはベストかな?

ロッドホルダーとか付けるって手もあるのですが、頭上に余裕があるわけじゃないですし、運転席側にアシストグリップが付いていないので、一般的なロッドホルダーをZC33Sスイフトスポーツに取り付けるには運転席にアシストグリップ取り付け加工等が必要となります。

積もうと思えばなんとかなりますね。
釣りが趣味でスイフトスポーツを検討している方の参考になればなと思います。

ZC33Sスイフトスポーツに釣り道具を積んでアキアジ(鮭)を狙いに行きます!

防水ラゲッジマットがあれば、釣行後の濡れた釣り道具をZC33Sに積載するのに最高!です。
私も後日に購入し装着しています。

【ZC33S】スイフトスポーツに防水ラゲッジマット【FJ CRAFT】

2021年6月25日



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1975年生まれのスノーボード大好きおじさん スノーボード歴25年以上、釣り、ゴルフ、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダ(境界性パーソナリティー障害)嫁のゲス不倫が原因での一方的離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!