【自家製】釣ったホッケの干物完成【トウベツカジカ味噌汁】

先日、岩内へホッケ釣りに出かけ、釣れたホッケを背開きし、干しかごに入れ昼夜乾燥させたホッケが干物になりました。

【岩内旧フェリーターミナル】ホッケ釣り【干物】

2019年5月11日

自家製ホッケ干物の出来は?


ビジュアル的にはホッケの干物そのものです。
一般的なグリルの魚焼きに乗せましたが、このサイズで一杯一杯ですね。
写真のホッケの干物は先日釣れたホッケの中でも大きいサイズのものです。


自家製ホッケの干物が焼けました。


エエ感じで焼けました。

捌いたホッケを漬ける塩分水を適当な濃度で作りましたが、しっかりとエエ塩梅の味付けとなっています。
この時期のホッケなので脂はあんまりのっていませんが、ホッケの干物としては完成度は高いですね(笑)
少し、醤油を垂らして美味しくビール(第三)と一緒に頂きました。

いや~ホッケを釣り、ホッケを捌き、ホッケの干物を作る。
北海道に居ないとなかなか経験できない貴重な体験です。

そのな体験も礼文島で漁業の陸作業の経験があるからですね。

【礼文島】漁業の陵(おか)作業【リゾートバイト】

2017年10月24日
パズルのピースのように物事が繋がっていきます、なんてポエマーマツカタです(笑)

ホッケを釣った次の日にはホッケの干物が完成したんですが、当日ボウズだった同僚が、

アングラーニシムラ
マツカタさん、明日も釣りに行きましょう!

と、次の日もホッケを釣った岩内の港へ、

トウベツカジカが釣れる!

朝5時にニセコ町を出発し6時頃から岩内港のありとあらゆるポイントでルアー釣りをしますが、まったくもって釣れませんし、アタリもナッシングの中、完全に諦めモードの中、同僚のニシムラにヒット!!

陸に上げる前に見えた魚体は完全にヒラメ!

アングラーニシムラ
マツカタさん、ヒラメですよ!!
MATSUKATA
ニシムラ~ヒラメや!絶対に取り込めよ!

で、上がったのが、

ダイソージグロックで釣れたトウベツカジカ

アングラーニシムラ
何、これ、、めっちゃグロテスクなんですけど、なんすかこれ?
MATSUKATA
ニシムラ、トウベツカジカや

ケムシカジカとも呼ばれるトウベツカジカでした。
なんで?私がこのグロテスクな魚の名前を知っているのか?は、礼文島で漁業手伝いしている時に網にかかる事があったからです。

トウベツカジカの卵醤油漬け【ご飯のお供ダラケ】

2017年9月18日
MATSUKATA
ニシムラ、礼文島では卵しか食べる人おらんかったし、卵は秋やからなげーや!
アングラーニシムラ
食べられるみたいなんで、持ち帰ります!
北海道では捨てることを“なげる”と言います。関西では“ほかす”といいます。

と、持ち帰り、youtubeでトウベツカジカのさばき方の動画が上がっていたので参考に、

アングラーニシムラ
マツカタさん、間切り貸してください!

【魚さばきに特化】間切り包丁(マキリ)【漁業関係者ご用達】

2017年9月23日
ニシムラ、間切りでトウベツカジカを捌き、調理したのが、

トウベツカジカの味噌汁、肝入り

トン、トン、トン、
と私の部屋のドアをノックする音、

アングラーニシムラ
出来ましたよ!トウベツカジカの味噌汁が

ニシムラ特製トウベツカジカの味噌汁

アングラーニシムラ
美味いっす!普通のカジカとあんまり味が変わらないですね、酒と一緒に食べたい汁ですね

【グロテスク】鍋こわしと言われるカジカを食してみました【礼文島】

2017年7月10日

めちゃくちゃ美味で、グロテスクな魚を捌いたかいがありましたね。
捌くのを夢中で捌いた身の写真はないんですが、皮を剥いだ身はフグみたいに綺麗な身でしたね。

機会があれば是非、トウベツカジカご賞味ください(笑)

MATSUKATA
でも、あのビジュアルの魚を食べようとは普通思わんで~



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!