【ZC33S】雪道スタックからの牽引【スイフトスポ―ツ】

我が愛車のZC33Sスイフトスポーツ、いつものように寮の駐車場に車を停めようとしたら、、
スタックしてしまい、前にも後ろにも進みません、

MATSUKATA
あかん、やってもうた、、






ZC33Sスイフトスポーツの牽引


スタックからの脱出を試みるも前輪が空転し溝が深くなるだけ、もう脱出不可な状態になってしまいました。
幸い寮生活なので、寮の仲間たちの手助けで車を押してもらうも、うんともすんとも動かず、、
寮の仲間の1人の車で牽引して脱出を試みます。

ZC33Sスイフトスポーツのラゲッジの床ボードを開けると車載工具があるので、先端がマイナスの工具と牽引用のフックを取り出し、



車体前方助手席側に牽引用のフックボルトを取り付ける部分があるので、マイナスで取り付け部分カバーを外して牽引フックボルトを取り付けます。

寮の仲間のいすずビックホーンで牽引してもらい脱出成功!

いやー、北海道ニセコ町でZC33Sスイフトスポーツに乗ってきましたが、ここまでスタックしたのは初めての事です。
ニュースで報じられている高速道路等での立ち往生、他人事だと思っていましたが、、

【北海道ニセコ】ZC33Sスイフトスポーツで雪道は走れるのか?【FF】

2019年1月17日
過去記事でZC33Sスイフトスポーツで雪道での利用は問題なく使えていると記事にしましたが、雪国での使用はAWD(4WD)の車高が高い車が良いですね(笑)

こんなスタックに負けず私は雪国でZC33Sスイフトスポーツに乗り続けますけどね。
それほどZC33Sスイフトスポーツは乗っていて楽しい車なんですよね。

【雪道スタック脱出】安価なわらが調子イイ【バスマット調】

2021年2月5日
まつを
スタックしてもいいじゃない、ZC33Sだもん

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年も終え45歳になりました。 スノーボード歴20年以上、釣り、ゴルフ、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダ(境界性パーソナリティー障害)嫁のゲス不倫が原因での一方的離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!