【ダイワ】ランディングポール2・ネットFL70・タモホルダーV3【釣りタモ】

先日、職場の同僚がヒラメを釣った際にタモ入れをしたのを体験して釣りにタモの必要性を感じタモを買っちゃいました(笑)

なんだかんだ、給付金(10万)は釣り道具に消えてしまいました、、

【兜千畳敷】ジグパラライブベイト金アジ30gでヒラメ爆釣!【2日連続】

2020年6月25日






ダイワ ライディングネットFL70

タモって、ネット網、柄ポールが別売で組み合わせるのが主流みたいです。
なので、ネットはダイワ ライディングネットFL70をチョイス!

ライディングネットFL70の特徴が通常別売の折りたたみ機能のジョイントが付属しているので新たに購入する必要がないです。
FL70のネットサイズは、タテ70cm ヨコ55cmとなってるのでショア岸から釣れる魚なら問題ないサイズです。

ネット下にゴムのリングが付いており、

ジョイント部にかかる事で移動携帯時のバタつきをおさえ、風による抵抗を抑えコンパクトにまとめ、ネットを開く際はリングが自動的に外れるのでストレスなくライディングする事が可能となってます。
ちなみにジョイント部は展開時にロックがかかる構造となっています。

ダイワ ライディングポール2 50


タモの柄はダイワ ライディングポール2 50をチョイス!
数字の通り伸ばすと5mのポールです。5mもあれば堤防等でもまず大丈夫ですね。

プロックス タモホルダーV3


タモの携帯に便利なプロックス タモホルダーV3も購入。

付属の工具で4本のボルトを外し、ポールに取り付けます。

ホルダーは360°回転、長さも調整する事が可能です。

MATSUKATA
更に出来る様になったようだな!タモホルダーV3!

では見せてもらおうか!購入したタモの性能とやらを!

タモをホルダーとジョイントでコンパクトに携帯


ライディングネットFL70、ライディングポール2、タモホルダーV3の組み合わせたタモです。
ホルダーを取り付けたので、ポール付属の携帯ベルトは取り外します。

ジョイント部を折り畳む事でコンパクトになります。

ライフジャケット背中のD環にホルダーを引っ掛ける事で、

コンパクトに携帯する出来ます。

いや~タモって揃えると結構な金額になっちゃうので、どうしても後回しになりなかなか購入する事が出来なかったんですよね、ちなみに今回のタモの組み合わせは約2万円弱。

これで不意に大型の魚が釣れても無問題!

礼文島に行くことになり再開した釣り、まさかここまで道具を揃える事になるとは夢にも思いませんでした。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え44歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!