【左フェンダー凹み】ZC33Sスイフトスポーツ修理から帰ってきました【事故から3か月】

昨日、私事ではありますが引っ越しをしてニセコ町民になったマツカタです。

【引っ越し】マツカタ、北海道ニセコ町民になりました【住所転出転入】

2022年6月1日
そんな引っ越し中に電話が鳴り出ると、
スズキアリーナ
スズキアリーナ―です。お預かりのお車の修理が終了しました。
MATSUKATA
わかりました、今日取りに伺います
引っ越しの為に休みを取っていたのと、引っ越しの目途がたったので愛車を引き取りに行ってきました。

【もらい事故 過失100:0】ZC33Sキモオタイエロー号当てられて凹む【左前フェンダー】

2022年2月7日

ZC33S左フェンダーの修理は?


いつもお世話になっているスズキアリーナ小樽塩谷店です。
私の愛車が置いてありました。

早速近づいて修理後の左フェンダーの確認。

なんとなくバンパーとフェンダーの色合いが違うような気がしますが、

反対の右側を確認しても同様な感じなので、同じ素材のドアと比べ問題ないのでバッチリ直して頂けました。

今回の左フェンダーの凹み修理、修理中のレンタカー代は?

無人の駐車中での事故との事で相手の過失100%の案件なので、今回の修理費および修理中のレンタカー代は全て相手の保険会社持ちとなるのですが、

車を受け取った翌日の今日、電話がなり受け取ると相手の保険会社の担当者さんからでした。

保険屋さん
今回はご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
今回の事故での修理費が67,000円、レンタカー代が108,000円となります。
MATSUKATA
修理費より、レンタカー代の方が高いんかーい!(笑)
今回の事故での請求額は合わせて175,000円でした。

もちろん支払いは相手の保険屋さんなので、私は一銭も出していません。

いやー事故から3か月以上経過してやっと私の愛車が修理できました。

改めて思うZC33Sスイフトスポーツの性能の良さ

修理中のレンタカーがスイフト ハイブリッドRSだったのですが、

【ZC33Sスイフトスポーツ乗り】スイフト ハイブリッドRS 4WDに乗ってみた感想

2022年5月14日
この車、スイスポと比べるとまぁ遅すぎる、
CVTのATなんですが、私が普段運転するスイスポと比べるとエンジンの回転数も高いし、MTモードのパドルシフトも全然ダメよダメダメだし、

2週間以上ぶりに愛車、ZC33Sスイフトスポーツに乗ってみたところ、
まず運動性能が全然違うし、コーナーリングも全然違うし、ブレーキもめっちゃ効くし、

そうなんですよ!スイスポはステイタスを走る、曲がる、止まるといった車の基本的な性能に振ってあるんですよ。
なので運転していて楽しい!

スイフト ハイブリッドRSは燃費なんかにステイタスを振ってあるのでスイスポと比べるのが間違いなんですけどね。

自分の愛車スイスポが返ってきて改めてZC33Sスイフトスポーツの良さに気が付きましたが、

エンジン始動の際にクラッチを踏まなくてエンジンが始動しない事が続いてます(笑)

レンタカーがATでクラッチがなかったからなぁ、
これからボチボチと愛車に慣れていければなと思います。

本気(マジ)でZC33Sスイフトスポーツは最高!です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1975年生まれのスノーボード大好きおじさん スノーボード歴25年以上、釣り、ゴルフ、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダ(境界性パーソナリティー障害)嫁のゲス不倫が原因での一方的離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!