【ZC33S】スイフトスポーツ1年10000km乗った感想【残念な所】


ZC33Sスイフトスポーツを購入納車されてから1年2か月経過し、走行距離も10000kmを超えました。

ZC33Sスイフトスポーツは本当に楽しい車でして、毎日運転していてもまったく飽きず、毎回乗るたびに楽しいと思えます。
なので、ZC33Sスイフトスポーツのネガティブな部分はほぼないんですが、あえて、あえて言うならば的なZC33Sの残念な所をお伝えできればなと思います。







非常にカッコ悪いスズキのエンブレム

フロントエンブレム

リアエンブレム

私だけですかね?スズキのSのエンブレムが非常にカッコ悪く思います。
エンブレムがなければ欧州ヨーロッパ車的なデザインなのに、、残念です。

腰高感が高いシート


シートリフターで一番下げた状態でも腰高感が高いシート。もう少し低い位置になればなと思います。

オートライトのセンサーが鈍い


助手席側にオートライトのセンサーがあるのですが、このセンサーが鈍いんですよ。
他の車がオートライトで点灯しているであろう薄暗い感じでも、頑なにライトを点灯しないZC33Sスイフトスポーツ。

これはZC33Sだけなのか?スズキ車全体なのか?

何故?サイドブレーキだけプラスチック感


ZC33Sスイフトスポーツのハンドルは本革巻きですし、シートも赤いステッチでスポーツ感を演出しているのですが、サイドブレーキだけプラスチック感満載です。ここはハンドル同様に本革巻きにしてもらいたいですね。

【ZC33Sスイフトスポーツ】本革サイドブレーキカバー赤ステッチ【津ミルクネット】

2019年8月16日

情けないホーンの音色


ステアリングにもデカデカとカッコ悪いスズキのエンブレムが鎮座しています(笑)
そんなエンブレム付近にあるホーンを鳴らせば、なんとまぁ情けない音色です。

私、今まで乗った車のホーンは外品に交換してましたが、そこまでホーンを使わなくなったのでノーマルの音色で我慢します。

カックンブレーキ


普段のブレーキでは問題ないんですが、ふと強めにブレーキペダルを踏むと、めちゃくちゃカックンとします。
まぁそれくらい良く効くブレーキって事なんでしょうけど、

ハザードスイッチが遠い


ハザードスイッチの位置が微妙に遠いんですよね、背中がシートに密着している状態でハザードスイッチに指が届かないです。
なので、急ブレーキなんかでシートベルトがロックされるとハザードボタンは押せません。

まぁ、私はあんまりハザードスイッチを押す機会がないので問題ないですが、ハザードを多発する方は確認した方が良いです。

そんなこんなで無理やりZC33Sスイフトスポーツのアラ探ししてみましたが、そんなアラも気にならない位のエエ車です。

MATSUKATA
ZC33Sスイフトスポーツに乗らないなんて、人生損してますよ!
と言うのも過言では無いほどエエ車です。
私が今まで乗ってきた車の中でもダントツの一番楽しい車です。

【ZC33S】新型スイフトスポーツ納車後1ヶ月経過レビュー【1.4直噴ターボ】

2018年6月1日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!