【元エアコン工事屋】エアコンをDIYで取り付ける事は可能ですが、、

いや~毎日暑いですねぇ、北海道ニセコも例外ではなく暑いんですが、残念ながら今住んでいる会社の寮にエアコンは付いてません(涙)

私、過去にエアコン取付工事屋(家電設置)をしていた事があるのでエアコンを取り付けるのは朝飯前なんですが、今手元にエアコンを取付する為の工具がないので取り付け出来ないんですよ、、

エアコンをDIY(Do it yourself)で取り付け出来ないのかな?と疑問に思っている方、それこそDIYでエアコンを取り付けてみようと思っている方にエアコンの取り付けに必要な工具、工程なんかを紹介したいと思いますので参考にしてみて下さい。







エアコンの取り付けに必要な工具


DIYでエアコンを取り付けるにも工具が必要なんですが、エアコン取付に必要な工具をリストにしてみました。

エアコン取付に必要な工具
  • 振動ドリル
  • 60-65Φコア
  • +ドライバー
  • -ドライバー
  • カッターナイフ
  • ニッパー
  • ペンチ
  • 六角(ヘキサ)
  • 水平器
  • フレアツール
  • モンキーレンチx2
  • 真空ポンプ
工具は汎用品で良いのですが、配管(銅)の接続部を加工するフレアツールや配管が通る穴を壁に空けるのに電動ドリル(振動)や65パイくらいのコアも必要になります。
配管穴が空いている場合はドリルやコアは必要ではありません
エアコン取付に必要な工具揃えるだけでもDIYでのエアコン取付は諦めたくなりますよね(笑)
たぶん、5台位自分で取り付ける位じゃないと元は取れないのかな?と思います。

エアコン取付工具のイメージ出来ない方の為に上記で紹介したエアコン取付専用工具を何点か下記に商品リンク貼っておきます。

エアコン取付工程


エアコン取付に必要な工具でDIYで取り付けを諦めたかと思いますが、エアコン取付の工程を紹介したいと思います。

背板の取り付け

エアコンの室内機は背板と呼ばれる板を壁に固定し、背板に室内機本体を引っ掛けて固定する方法が主流となっています。

背板の取り付けは壁の素材により使うビス等が変わってくるのですが、大体現在の住宅の内装の壁は石膏ボードとなっています。
石膏ボードは中空となっていますし、普通のビス等は効かない素材ですので、石膏ボード用のアンカーを使い背板を固定します。

また、室内機は水平に取り付けないと水分を受けるドレンパンからの水漏れが起こるので背板を取り付ける際に水平に取り付けます。そこで水平器が必要になります。

配管穴空け

背板を取り付けたら、背板に配管穴のガイドが書いてありますので、その位置に穴を空けます。
私がエアコン工事屋をしていた時は65パイのコアを振動ドリルに取り付け穴を空けていましたが、内装の石膏ボードを空けるのには振動は必要なく回転だけで、外壁がモルタルには振動も与えながら穴を空けてました。

通常、室内機から配管は右側から出ているので背板を取り付けた右下部分に配管穴を空けます。
配管穴には水を排出するドレンホースも通りますので、室内から外壁へと少し勾配をつけ穴を空けます。

配管穴がある場合は穴あけ工程は不要です。

室内機に電線を接続し配管、ドレンホースと一緒に化粧テープで巻く

室内機の前右側部分に電線を接続する部分がありますので、電線の被覆を剥き電線接続部に繋ぎます。
ほとんどのメーカーが電線は三心となっていますので、黒、白、赤とVA線(電線)を接続します。
電線の被覆は電工ナイフやニッパーなんかでも剥く事は可能ですが、ケーブルストリッパーがあると楽ですし便利です。

エアコンの配管、ドレンホースも室内機の右側から出てますので、繋いだ電線と一緒にビニールテープでまとめ、化粧テープを巻きます。

ちなみに化粧テープはコーテープと言う名称で、アイボリーが基本色ですが、茶色や黒なんかもあります。
非粘着タイプのコーテープは通常のテープを巻くまとまりが下方向ではなく、上方向にして巻きます。すいません、言葉で説明するのが難しく上手く伝えれなくて、

エアコン取付方法を紹介記事を書いてみたところ、思わぬ長文となってしまいましたので、今日はここまでとしますが、もう自分でエアコン取付しようなんて思わないでしょう?(笑)

【元エアコン工事屋】続 エアコンをDIYで取り付ける事は可能ですが、、

2020年8月14日
本気(マジ)でエアコンを自分で取り付けようと思っている方は他のサイトやYouTubeで紹介されているのでそちらを参考にしてみて下さい。

ちなみに私は配管の加工するフレアツールを酷使しすぎて、いまだに手首をひねる動作をすると手首が痛みます、完全に職業病です、、
今は便利でフレアツールも電動工具対応となっているんですよね、ってどうでもエエ情報でした(笑)

工事不要のスポットクーラー買おうかな?と本気(マジ)検討中なんですが、北海道はお盆過ぎたら寒くなるので来年かな?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え44歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!