【エクストルード】スノーボード安価、高価はソールの違い【シンタード】

natsumi
マツカタさん、WAXしてください!
とお願いされたのでスノーボードにWAXかけますよ。

安価なソール、エクストルード


ワックスをお願いされたボード(SALOMONマーキュリー)のソールはエクストルード。

スノーボードのソール素材はポリエチレンでして、ただ溶かして形成したのがエクストルード。圧力をかけながら溶かして形成したのがシンタード。
エクストルードはワックスが浸透せず、シンタードはワックスが浸透します。
エクストルードはワックスが浸透しないので頑張ってホットワックスしても意味ないんですよね、、
エクストルードにワックスするのはクリーニング、ソールの保護、その日限りのワックスになってしまいます。

とりあえず、私が持っている一番固いワックスをクリーニングを兼ねて1回かけました。

高価なソール、シンタード

これは私個人的な見解ですが、定価6万円以下のボードはエクストルード、8万円以上のボードはシンタードです。
自慢ではないんですが、私が今保有しているスノーボードはすべてシンタードです。


私が5シーズン使っているSALOMONアルティメットライド(シンタード)

シンタードはソールに無数の穴が空いているのでワックスが浸透します。
なのでワックスをかければかける程効果があると言われてます。
がしかし、ワックスを怠るとソールが劣化するので、メンテナンスできる方はシンタード、そんなメンテナンスなんて出来ないよ!って言う初心者の方はエクストルードでイイと思います。
エクストルードは基本、ノーワックスでも大丈夫です。

ちなみにシンタードのソールはクリーニング(リムーバー)、ベース、滑走、と何度も重ねてワックスします。

シンタード、エクストルードと並べてみました。
正直、私も見た目では違いがわかりません。
なんとなくエクストルードはドライってか?ワックスが表面にしか乗っていない感じはします。

エクストルードのソールのワックスをお願いされたので、スノーボードのソールについて書いてみました。
あまり関心ある内容ではないと思いますが、スノーボードを購入する際、ワックスする際の参考になれば幸いです。

最後に、当たり前ですがきちんとメンテナンス(ワックス)されたシンタードの方がエクストルードに比べ劇的に板が走ります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

厄年も終え45歳になりました。 スノーボード歴20年以上、釣り、ゴルフ、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダ(境界性パーソナリティー障害)嫁のゲス不倫が原因での一方的離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!