【アプリリゾート・派遣登録】40代リゾートバイトに行く事に【北海道ニセコ】

明日から北海道ニセコへリゾートバイトへ行ってきます。
最近、GROM(バイク)を売却したり、ちょくちょくと物を購入していたのは、これが理由です(笑)

【スノーボードバックパック】BURTON DAY Hiker [25L]【ド定番】

2017年11月29日

【防寒手袋】防寒テムレス【コスパ最強・スノーボードにも使える】

2017年11月26日

【ドナドナ】ホンダGROMを売却【2014年式初期型】

2017年11月19日

礼文島から帰ってきて、友人関係の紹介でお仕事のお話があったのですが、その仕事の繁忙期とスノーボードのシーズンが重なってしまい、仕事を取るのか?スノーボードを取るのか?の選択で、私は迷わずスノーボードを選択してしまうほどの、スノーボード馬鹿です(笑)

そこまでスノーボードをしたいのならば、リゾートバイトに行ってしまえば良いんと違うん?と浅はかな考えでリゾートバイト派遣のアプリリゾートの登録内容を変更すると、アプリリゾートのスタッフから電話がかかってきました。







アプリリゾートに登録

私も20代の時にリゾートバイトでスキー場のペンションで働いた経験はあるんですが、その時はアルバイト情報誌のリゾートバイト特集的なページから直接ペンションに電話連絡したんですが、時代が変わり、現在リゾートバイトと言えば、派遣が主流となっています。
全てのリゾートバイトがそうではないですが、リゾートバイト派遣を得意としている派遣会社にまずは登録する必要があります。

私は礼文島の仕事を探している時に、実は1社だけですがアプリリゾートに登録していました。

【41歳元主夫】礼文島へアルバイトに行く事になりました【離島リゾート】

2017年4月26日


アプリリゾートの登録は簡単で、Webサイト登録ページから簡単なフォームを入力して登録ボタンを押すと登録出来ます。

登録した瞬間と言うと大袈裟かも?しれませんが、すぐにアプリリゾートスタッフから登録した電話番号に電話が来ます。

担当者
アプリリゾートへのご登録ありがとうございます。どの様な条件でお仕事をお探しでしょうか?

そんなやりとりで礼文島の仕事を探している時は、2件の案件を提示してくれましたが、アプリリゾートを利用せずに礼文島の仕事が決まってしまいました。

仕事が決まるまでの流れ


アプリリゾートのログインから登録内容を変更した瞬間、アプリリゾートのスタッフから電話が来ました。

担当者
アプリリゾートへの登録内容を変更された様なので、お仕事をお探しかと思いご連絡させて頂きました。
ちょっと電話口の内容が違うかも?しれませんがそんな感じです。

私は、もう歳も40代なのでリゾートバイトなんて行けないだろうと勝手に思っていたのですが、友人に軽く相談すると、

友人ET
ニセコなんて40代はアベレージやで〜

そんな友人の言葉に半信半疑だったんですが、アプリリゾートのスタッフに、

友人ET
ニセコに行きたいんですが、40代でも行けます?
担当者
ニセコ、40代でも大丈夫な案件はございます。
大阪支店にお越しいただき、面談(本登録)させて頂けてますでしょうか?

アプリリゾートのwebサイトの登録は仮登録みたいな感じなので、仕事を紹介してもらうためには面談(本登録)が必要です。
近くに支店がない場合、電話での面談も可能です。

大阪支店のある、大阪駅前第2ビルに面談に行って来ました。

【大阪駅前第2ビル】GAME ZERO【国盗り合戦・山のぼりゲーム・レトロゲームの宝庫】

2017年11月10日


アプリリゾートが用意している、書類を記入します。
詳しくは忘れましたが、履歴書的なもの、健康状態、などなどの書類です。

今は当たり前なんでしょうけタトゥー(入れ墨)の有無、場所、大きさなんかを記載する項目もありました。

この書類を書き終わるのに、私は15分ほどかかってしまいました。書類を書き終え呼び出しベルを押すとスタッフが戻って来ました。

希望する場所、仕事、期間、寮の個室希望、などなど、結構細かな条件にそった案件を紹介して頂けます。
私は40代なので、そこまで細かな条件はなく、場所がニセコであれば良かったので、ニセコで40代でも行ける案件をお願いしました。

何件かのお仕事を紹介出来るとの事で求人票を持って来てくれました。
ほんと色々な職種がありましたね。ニセコって場所柄、飲食店の案件が一番多かったです。

案件一つ一つ、スタッフが丁寧に説明してくれます。特に案件のマイナスポイントなんかも正直に伝えてくれる所にも好感が持てました。

そんな案件の中で、1日4、5時間の労働で給料は少ないのですが、1番スノーボードが滑れる仕事を迷わずに選択しました。

アプリリゾートの案件は、各支店の担当者が担当しているので、今回の場合ならニセコ案件は北海道支店の担当となります。

その後、北海道の担当の方との電話とのやりとりを何度かして、希望の職種は定員に達したとの事で別の職種となりましたが、内定を頂く事となりました。

仕事が決まれば、担当者から仕事に向けた現地で必要なものや、あれば便利なもの、現地までの交通手段、荷物の発送先等の書類が送られてきます。

他のリゾートバイト派遣会社の感じはわかりませんが、私がアプリリゾートを今回利用した印象は非常に丁寧で好感の持てる対応でした。

まさか40代で再びリゾートバイトに行く日が来るなんて夢にも思いませんでしたが、人生一度っきり、やらずに後悔するよりもやってみる事を私は選ぶ事にしました。

友人ET
ここまで来たら、行くところまで行った方がエエで〜その方がマツカタにあっとるで〜ニセコ、羨ましいわ〜
礼文島へ行ったのも、この友人の影響なんですけどね(笑)

スノーボーダーならば、一度は滑ってみたい聖地ニセコ、、ついに夢が叶います。



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

2 件のコメント

  • UR(ultimate ride)が次に示した座標は
    ニセコでしたか!
    大阪に帰ってきたら
    見せて、貰おうか?
    新しいマツカタの性能とやらヲ!(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    matsukata

    厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!