GROMで北海道ツーリング後の車両の状態【メンテナンス・虫アタック】

礼文島での漁業のお盆休みを利用し、北海道ツーリング4日間に行ってきたのですが、

礼文島に帰ってから、GROMのチェーンを見てみると、伸び伸び、、

そんなGROM北海道ツーリングから帰ってきたGROMの状態などを書いてみたいと思います。
北海道ツーリングで走った距離は、4日間で約800km程でした。

【4日目最終日】GROMで北海道ツーリング4日間【お盆休み礼文島発】

2017年8月19日

【3日目】GROMで北海道ツーリング4日間【お盆休み礼文島発】

2017年8月18日

【2日目】GROMで北海道ツーリング4日間【お盆休み礼文島発】

2017年8月17日

【初日】GROMで北海道ツーリング4日間【お盆休み礼文島発】

2017年8月16日






チェーンは伸び伸び、錆錆

北海道ツーリングに行く前に、GROMのチェーンが伸び伸びなのに気が付き、いつも給油するガソリンスタンドで工具を借りてチェーンを調整したのにもかかわらず、

チェーンが伸び伸びです。

礼文島に帰って、すぐにガソリンスタンドで工具を借り、チェーンの張りを調整しました。

ホンダGROMチェーン張り調整【10mm・12mmレンチ、19mm・14mmメガネ】

2017年5月1日
GROMの標準のチェーンはノンシールチェーンで非常に伸びやすいみたいです。


これまで、何回かチェーンの張りを調整したのですが、後2回程調整したら、もうチェーンの調整の限界ですね。

礼文島に来てから、チェーンのメンテナンスをしてないもんですから、

チェーンは錆錆です。

乳化していたオイルが通常の状態に!

北海道の道は走りやすく、GROMの限界MAXで走る事も多々、、

北海道ツーリング前に確認したら、相変わらず乳化してオイルなんですが、

北海道ツーリングから帰ってきたら、乳化がなくなり通常のオイルの状態になってました。
限界MAX走行で、エエ感じでオイルが温まり、中の水分が蒸発したんでしょうね。

前回のオイル交換からちょうど3000km位になるので、オイルを買おうと稚内のホームセンター(ホーマック)に立ち寄ったら、ホンダ純正オイルG1はあるんですが、オイルドレンパッキンが置いてなくて、、
悩み悩みましたが、乳化問題が解決したので、とりあえずオイル交換しないで、もう少し様子を見る事にしました。

【噂の乳化】ホンダGROMオイル交換【17mmドレンボルトの緩める・締めるだけで簡単】

2017年5月1日

小径タイヤの悩み?後輪のセンターが激減り


少し写真では分かりにくいのと思いますが、後輪のセンターが劇減りしています。
北海道の道は真直ぐで信号もほとんどないので、タイヤのセンターばかりが劇減りします。

GROM純正のタイヤはビーラバーって聞いたことないようなメーカー品。なのでタイヤの減りは気にならず、早く交換したいです。

GROMは小径タイヤ(12インチ)なので、余計にタイヤの減りが早いです。

バイクに充電ポートは絶対に装備した方が良い

意外に北海道のキャンプ場、私が宿泊した所がそうなのかも?しれませんが、電源がなくて、iphone等の充電が出来ませんでした。

幸い、バイクに電源ポートを装備していたので困らないと思っていると、USBの給電部の接触不良なのか?充電がうまく出来てなく、USBをモノを挟んで(写真)固定する事で充電する事が出来たのですが、この方法を試したのが最終日でした、、

キャンプ場で充電できるとは限らないので、キャンプなんかを中心で北海道をツーリングされる方は、バイクに電源ポートを装備した方が良いと思います。
モバイルバッテリーなんかも用意しておけば、尚安心です。

北海道は虫アタックがすごいよ!


ヘルメットの汚れはすべて虫が激突した後です。
ヘルメットスクリーンとかにも虫がペチペチと激突し、めちゃくちゃ汚れます。

虫が体にも当たるんですが、これが結構痛いです。

言うまでもなく、ウェアーにも虫アタックの汚れが付きます。

北海道をツーリングするなら、虫アタックは避けて通れない道です。
スクリーンとかほんまに汚れるので、ウェットティッシュなんかを常備した方が良いと思います。

私は4日間の工程だったので、工具なんかほとんど持っていませんでしたが、
バイクで北海道をツーリングするなら、簡単なメンテナンス位は出来る工具を用意して方が良いと思いました。

充電問題に困らない為にも、バイクに電源ポートとモバイルバッテリーなども用意して置けば尚安心できます。

【USB・シガーソケット】ホンダGROMに電源ポート【左シュラウド取り外し方】

2017年4月30日



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!