【4日目最終日】GROMで北海道ツーリング4日間【お盆休み礼文島発】

礼文島でのアルバイト先の漁業のお盆休みで、8月13-16日と4日間のお休み、せっかくの機会なので北海道本土を愛車のホンダGROMでツーリングに行ってきました。

ツーリングの結論から先に述べると、

MATSUKATA
北海道ツーリング、最高です

そんな礼文島発、北海道ツーリングの4日目(最終日)です。

【3日目】GROMで北海道ツーリング4日間【お盆休み礼文島発】

2017年8月18日






天塩町の鏡沼海浜公園キャンプ場を後に、稚内を目指します

キャンプ場は空いていたのですが、ちょうど私のテント近くに部活のノリのチャリダーの集団、、

案の定、朝早くからワイワイ、、ガヤガヤ、、、

今日も早々と7時にはキャンプ場を後にしました。

本日は礼文島での漁業手伝いの盆休み最終日なので、礼文島に帰る必要がありますが、
天塩町って稚内から近い場所なので余裕で稚内へたどり着けそうです。


北海道は本当に信号もない真直ぐな道が続きます。


北海道の道にはパーキングシェルターと言う駐車場が多々あります。
冬の厳しい吹雪からドライバーを守る為に設置されているみたいです。


トイレ、自販機などが設置されています。

稚内に到着

そんなこんなで、午前中には稚内へ到着。

少し何か食べようと思い入店したのが、

すき家(笑)
礼文島にジャンキーフードのお店がないので、、
ほんまは吉野家の方が好みなんですが、稚内のメイン通りには吉野家がありませんでした。
紅生姜を山盛りで牛丼を食べてしまいました。

すき家の牛丼を久しぶりに食べましたが、紅生姜が吉野家に近い感じになったと思うのは気のせいですかね?

予定したいたフェリーの時間まで、まだまだ時間に余裕があるので少し観光に訪れたのが、

ノシャップ岬。

特に何があると言う場所ではなかったです。
ノシャップ岬近くに漁師の店って言うライダーズハウスがあり、漁師さんが営んでいるみたいで、
夕食にうに丼が提供され朝食付きで2,500円程で宿泊できるみたいで、
以前に利尻島のキャンプ場に泊まった時、他の旅人皆さんが絶賛していたのを思い出しました。

礼文島から利尻島へ行ってきました。【礼文島のお祭りで3連休】

2017年7月17日

フェリーを前倒し、礼文島に帰りました


本当は14時台のフェリーで礼文島に帰る予定でしたが、
予定を前倒しして11時台のフェリーに乗船する事にしました。
思いのほか、フェリーチケット売り場が混雑しているので、行き(礼文島~稚内)の混雑を思い出し、1等の乗船券に変更してもらおうかな?と2等からの差額を聞いてみると、2000円以上、、
微妙にエエ値段するので、諦めました。


そんな心配もなく、フェリーは空いていたので横になる事もできる程でした。

稚内~礼文島のフェリーの2等の座席は座敷タイプの席がメインとなっています。

キャンプ場で数日、朝が早かった事もありフェリーでウトウトしているうちに、


礼文島が見えてきました。


そんなこんなで礼文島に帰ってきました。

フェリーの先頭のバイクもそうなんですが、今回の北海道ツーリングでホンダの新型アフリカツインってモデルのバイクがやたら多かったですね。キャンプ場で複数台必ずいてる程でした。
安心安定のBMWのGSもめちゃくちゃ居てましたけど、、

MATSUKATA
みんな、エエバイク乗ってるなぁ、、(羨ましい)

ちなみに、私と同じホンダGROMは3台程見かけました。
そのうち一台とすれ違った時は、相手の方は仲間を見つけたのごとく、めちゃくちゃ手を振ってくれたので、私もそのリアクションに最大に答えてあげました(笑)

4日間と北海道をツーリングするには短い時間でしたが、
バイクで北海道をツーリングすると言う長年の夢が叶いました。

ほんと、バイクの聖地と呼ばれる理由がわかりました。

北海道バイクツーリング、また必ず行こうと心に誓いました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!