【ドナドナ】ホンダGROMを売却【2014年式初期型】

大阪から礼文島までの足として、また礼文島生活の足として大活躍したGROMを売却する事にしました。

【小樽〜舞鶴】新日本海フェリー【舞鶴から大阪までの峠道、暗い・雨でGROMでは無謀】

2017年10月23日






売却時のGROMの状態

走行距離


走行距離は5,924kmです。
礼文島へ行く前に1,700kmほどだったので、礼文島生活で約4,000km走りましたね。

おかげでチェーンがダルダルになり、礼文島では3回チェーンの張り調整をしました。

ホンダGROMチェーン張り調整【10mm・12mmレンチ、19mm・14mmメガネ】

2017年5月1日

チェーンの状態

売却時のチェーンの状態は、

チェーンは錆び錆びです。


チェーンの伸び調整のアジャスターも限界値。


チェーンも調整幅の35mmを余裕で超えてます。


少しわかりやすいよに、写真を加工すると一目瞭然です。

リアタイヤの状態


タイヤの真ん中にスリップサインが出てます。

GROMを乗り続けるならばのメンテナンス

GROMを乗り続けるにはメンテナンスが必要です。

  • オイル交換
  • チェーン交換(ついでにスプロケ交換)
  • タイヤ交換
  • ヘッドライトが暗すぎて危険を感じたので交換

オイル交換はしようと思ってホンダ純正のG2を購入していたのですが、、

タイヤ代も安く、メンテナンス、カスタムは自分でするのでそこまでお金がかかる訳ではないのですが、

色々な事情が重なり、このタイミングでGROMを降りる事となりました。



カワサキW650ってオートバイを降りて、下取りで追い金なく逆に現金が返ってきて、近所の買い物の足してのホンダGROMでしたが、礼文島生活ではなくてはならない相棒でした。
初めて北海道をツーリングする事となったバイクもGROMでした。

【初日】GROMで北海道ツーリング4日間【お盆休み礼文島発】

2017年8月16日

色々な思い出をありがとう!GROM!!

さようなら、、

GROMに乗ってきた感想

  • コストダウンなのか?イケテナイ純正部品(ミラー、グリップ、サスペンション、タイヤ)
  • お尻が悲鳴をあげるシート
  • オイルの乳化
  • 直ぐに伸びる純正ノンシールチェーン
  • 非常に燃費が良い。リッター50km以上
  • 最高速度はメーター読みで、1(ゼロ)5km出ました。
  • 工場出荷時の異常なボルト類の締め込みトルク
  • 暗闇で恐怖を感じるヘッドライトの暗さ
  • 維持費の安さ
  • GROM乗り同士の仲間意識

なんかデメリットばかりですが、GROMはアフターパーツも豊富なので、デメリットはカバー出来ます。
自分好みに仕上げる事が可能な非常に良いバイクでした。



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!