【防寒手袋】防寒テムレス【コスパ最強・スノーボードにも使える】

業務(仕事)で防寒作業手袋が必要となり、色々と物色したどり着いたのが防寒テレムスって商品。

早速、amazonにてポチッとな!

雪山でテスト出来てませんが、防寒テムレスの商品レビューを書いてみました。







防寒テレムス


商品のパッケージには-60℃と書いてありますが、(低温曲げ試験)と-60℃より控えめなサイズと色で書いてあるので、恐らく-60℃の条件で使えるのではなく、-60℃でも指が曲がる事を指しているんだと思います。


サイズ感、材料の記載です。
私は普段スノーボードグローブはMサイズを使用しているんですが、防寒テムレスはLサイズで指の長さはちょうど良い感じでした。手のひら周りは若干の余裕があるのでインナーグローブも使用できます。


特徴が記載されています。ゴアテックスなんかの生地と比べたらいけませんが、テムレステクノロジーそれなりの透湿効果もあるみたいです。


用途をみる限りスキー・スノーボード等のウィンタースポーツは記載されていませんけどね(笑)


手に装着してみました。明らかにゴム手袋だとわかるブルーと、主張しすぎる商品の印刷。
商品の印刷は使用しているうちに剥がれるそうです。商品カラーはブルー一色のみとなっています。


指はかなり動かしやすいですね。カメラのシャッターを押すなんかの作業は手袋を装着したまま可能ですね。
当たり前ですが、スマホのパネルには非対応です。試してみましたが、無反応でした。


インナーは裏起毛となっているので、暖かいのは間違い無いです。縫製が少し雑な箇所がありますけど、、


インナーのボアはタオルみたいなパイル地となっているので、非常に柔らかいです。

まだ雪山で使用していないので、断言は出来ないですが防寒テレムス、この感じならばスノーボードにも使えますね。
防寒テレムス、防寒防水防湿の性能を満たしていて、何より安い!

amazonにて1200円程(2017.11.26現在)

ただ格好が悪いのだけが、、デメリットですけど、、、

防寒テムレス、非常に気に入りました。
結果なんですが、2セット購入して大正解です。

使い始めは石油製品の匂いがするのが気になりますが、一度洗えば匂いはなくなるみたいです。

防臭性能は期待できなさそうなので、使用後はしっかりとレッドウルフで乾燥消臭させたいと思います。

スノーボーダーに、もはや当たり前?の乾燥剤、RED WOLFレッドウルフ ドライキング【シリカゲル】

2017年3月2日

後日追記:実際に使用した感想

防水性、防寒性にして安価なので、職場使用率ナンバーワンです。(80%位の使用率)

防寒性ですが、通常の場合は問題ないのですが、-15度程の環境になると手先が寒くなってきます。

耐久性は一か月毎日使用していると、中のボアが薄くなってきてハゲてくる部位もあります。

防臭性ですが、使い始めはまったく問題ないのですが、ある時ふと親指部分が臭くなってしまいました。一度臭くなった部分の再生は不可能です。

毎日の使用での耐久性は一か月ちょいくらいで、防臭性はかなり秀逸なんですが、気を抜くと臭くなるので乾燥材なんかの対策をしていると良いですね。

防寒作業用のグローブとしてはかなり秀逸な商品で間違いないです!マツカタのお墨付きです(笑)

防寒テムレスを履いてスノーボードをしてみましたが、まったく問題がないので、スノーボード用グローブとしても使えますよ!
ただ、カッコ悪いですけど、、

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!