【パチもん!?】ミンナミンC【オロナミンCと比較】

前々からサツドラ(ドラッグストアー)で気になっていた商品が、

パチえもん
ミンナミンCぃぃ!!

MATSUKATA
どう見てもオロナミンCのパチもんやん!(笑)

本家本元オロナミンCとパチもんミンナミンCとの比較


パッケージは言うまでもなくオロナミンCとクリソツです(笑)

ハッキリと違う所は栓がオロナミンCは引き抜くタイプですが、ミンナミンCはスクリュータイプとなっています。
栓には「みんみん皆のミンナミンC」ってベタベタなキャッチコピー、、
そんな泣く子も黙るベタベタなキャッチコピーを考える販売元はどこやねん!

MATSUKATA
やっぱり!大阪かーい!!(笑)

左オロナミンC 右ミンナミンC

オロナミンCとミンナミンCをグラスに注ぎ色を比べてみましたが、ほぼ同じです。
実際に飲んでみて味を比べてみても、ほぼ同じでオロナミンCの瓶にミンナミンCが入っていても違和感なく飲めるレベルです。

ちなみにサツドラでの販売価格は、

  • オロナミンC 90円(税込)
  • ミンナミンC 70円(税込)

事実サツドラでの陳列はオロナミンC、ミンナミンCと互角いや、ミンナミンCの方が若干多く並べられているのかな?

私もミンナミンCフリークとなりそうです(笑)
あまり店頭で見かける事ないかもしれませんが、ミンナミンCを見かけたら皆さんもお試しあれ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

厄年も終え45歳になりました。 スノーボード歴20年以上、釣り、ゴルフ、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダ(境界性パーソナリティー障害)嫁のゲス不倫が原因での一方的離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!