17シーズン 17-19日目 野沢温泉、白馬47【GW・屋内キャンプBBQ】

例年のGWは関西の友人K平と東京の友人ETと合流してマツカタファミリーとキャンプするのが恒例だったのですが、

昨年に色々とあり、ロンリーになったり大阪に戻ってきたりで、

今年のGWは友人K平と長野県に向かい、友人ETと合流してスノーボード&キャンプBBQをする流れになりました。

安曇野のA&F・小木曽製粉所

K平
安曇野のA&Fに寄って行きたいねんやん
MATSUKATA
ア○ル&ファ○ク?
K平
あぽぅ!!

ほんまにA&Fを知りませんでした、、ちょっとシャレオツなアウトドア用品店です。

A&Fの開店時間の1時間前に着いてしまいました。
ちょっと小腹も空いた所なので、A&F近くの蕎麦屋で昼食を取ることにします。


小木曽製粉所と言うセルフ式の蕎麦屋です。
そば粉は全て国産で、500円均一で蕎麦を頂く事が出来ます。
セルフ式ですが蕎麦を一から茹でるので3-5分ほど時間がかかるので効率的ではなかったです。
蕎麦以外にもセルフうどん店同様に天ぷら等のトッピングもありました。

食べログの評価もまずまずでしたが、低評価の方のレビューは「ざる蕎麦なのに海苔がないのは許せない」的なコメントでした。
海苔はないので、熱烈な海苔好きの方はやめておいた方が良いお店です(笑)

ざる蕎麦の大盛りも500円でしたが、盛りは通常の蕎麦店の倍くらいの量でした。
味も美味しかったので、安曇野に訪れた際は再訪します。

マツカタは海苔は別に問題ではないのですが、安曇野と言えばワサビが有名なのに、ワサビが小分けにされたスーパーの刺身に付属するタイプなのは、、何だかなぁ、、追加料金でも良いのでちゃんとしたワサビが欲しいです。

蕎麦を食べた後に目的のA&Fへ

写真のタケコプターの帽子ではないですが、ちょうど春スノーボードするのにええ感じの帽子があったので購入し着用しました。







GWスノーボードの拠点は牧の入で屋内キャンプ


今回のメンバー皆んなが昔に働いていた牧の入のペンションを訪れオーナーに外にテントを張っても良いかと確認すると、

オーナー
まだ夜は寒いから、レストラン内にテントを張った方が良いよ

とのことで屋内にテントを張らせて頂きました。


確かに夜の外は寒くて、屋内でのテントとナンガの寝袋で快適に過ごす事が出来ました。


今年の大雪で乾燥室の屋根が破壊されてエライ事になってました、シーズン中は室内が雪で真っ白だったと笑いながらオーナーが語ってましたが、笑い事ではないです。

夕食は毎日BBQ

今回、2日間野沢温泉を滑ったのですが、午後になるとコンディションが悪くなるのと疲労するので午前券で滑り、滑った後は飯山市のベイシアって激安大型スーパーによって食材を買い夕方からBBQってルーティーンとなってました。

いや〜最高に贅沢な時間でしたね。


笠を下にして焼き、塩を振り、汗がかいたら食べ頃の最高に美味い世界一美味しい椎茸。ジューシーで最高です。

野沢温泉でスノーボード


今シーズンは雪が多かったので、野沢温泉の積雪量もGWとは思えない位豊富でした。
午前中の早い時間はそこそこのコンディションなんですが、やはりこの時期のスノーボードはパーク遊びになってしまいますね。


野沢のパークアイテムはちょうどエエ感じのサイズでしたね。
2連のキッカーからのバンク、ポコジャンって流れとなってました。キッカーの形も良くて非常に滑りやすかったです。
今回初滑りの友人K平も全然普通に飛んで遊んでました。

ゲレンデ山頂ではビールを販売してましたので、美味しく頂きました。ビールを購入するとおつまみで山菜のこごみをもらえるんですが、これがまた美味い(笑)

そういえば、GWにスノーボードをするのは初めてです(笑)
これだけ積雪があればGWでも楽しいですね。黄砂等の影響もなく板が止まってしまう、妖怪板掴みもいてませんでした。


ここまで雪のコンディションが良いとは思わず、、今季に購入したアルティメットライドを温存しサロモンacid151ってロッカーボードを持ってきたのですが、友人ETのアルティメットライドがめっちゃ走っているのを見て(涙)

友人K平の板の調子がイマイチとの事で、友人ETからサロモンのビレインを譲ってもらった所、かなり調子が良さそうでしたね。サロモンのブーツ&バインを購入するそうです。また、1人サロモン信者が増えたようです(笑)


野沢温泉付近で菜の花がたくさん咲いていました。

今は観賞用を植えているのかもしれませんが、野沢温泉の菜の花って野沢菜なのを最近知りました。
だから、菜の花(野沢菜)がたくさん野沢温泉村に生えているんですね。

白馬47にて17シーズンの滑り納め

2日間野沢温泉を滑ったので、違うゲレンデに行こう!となり選択肢が

  • 奥志賀
  • 関温泉
  • シャルマン火打
  • 白馬47

この日は最終日で帰る日なので、帰りの事を考えて白馬47へ、

オリンピック道路から見える白馬の山は綺麗ですね。


白馬47も雪がたくさんあり滑走に問題なかったです。ゴンドラステーションまで滑って降りる事が出来ました。


せっかくなので五竜のコースへ行ってみたら、、コース幅が川(笑)午前中でコースがなくなりますね。


相変わらず47のキッカーはデカくて迫力がありますね。もちろんノーサンキューで飛んでませんよ。
パークは野沢で散々遊んだので47ではパークには入りませんでした。パークアイテムは豊富で初心者でも楽しめるアイテムも多数ありました。

GWなので白馬47のベースでは色々な催し物がありましたね。

17シーズンまとめ

大阪に帰ってくる事となった16-17シーズンでしたが、

  • 初北海道スノーボーディング
  • 白馬コルチナ&白馬乗鞍パウダー大当たり
  • 初GWスノーボーディング
  • アルティメットライド、究極の板を手に入れる
  • 初シャルマン火打

皮肉にもスノーボードだけ見ればここ近年では最高な環境で、充実のシーズンを過ごす事が出来ました。

一緒に滑った仲間達に感謝!

また来シーズンも最高な仲間達とスノーボードを楽しめればと思います。

心残り

息子が今シーズンは一度も滑りに行けてないと耳にしたのだけが、、ほんと残念で、、心が痛いです。
来シーズン、、いつになるかわかりませんが、スノーボードに連れて行ってあげたいです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!