17シーズン 13日目 札幌国際【パイプはもうない】北海道ロス

Blogを運営していくのに、やれる事はやっておこうと思い、
今更ながら、SNS(FaceBook、twitter)を始めたマツカタです。

札幌スノーボード旅行の4日目の最終日、
夕方の飛行機の時間を考えると、そんなに遠くへ滑りに行けないので、
札幌近くの札幌国際スキー場をチョイス。

札幌国際スキー場

札幌からそんなに遠くないんですが、アクセスには結構な山道&雪道でした。

道中、マツカタらの車を入れて3台の車が峠道を走ってましたが、皆んなレンタカーでした。

今回の北海道スノーボード旅行で思いましたが、レンタカーがやっぱ便利ですわ。
色々なゲレンデへ行けますし、時間的な制約も気にしなくて良いですし、楽です。

札幌国際、確かハーフパイプが有名なはず、、が見当たりません、、

でっかいキッカーはありましたけど、

多分ですが、パイプ跡とみられるのが、ゴンドラ乗り場からのすぐ左あたりですね。

今シーズン、パイプに一度もドロップインできてないので、少し楽しみでもあったので、残念、、

今回の北海道スノーボード旅行の行くゲレンデ、全てゴンドラ&ICリフト券でしたね。

友人ET
せやで、ゴンドラあるゲレンデをチョイスしてるから

さすが、友人ETと思いました。できる男です。
だからこそ、すすきのナイツだけが悔やまれます、、

【札幌】すすきのナイツ二日目【またしてもキャッチのぼったくり餌食に】

2017年2月19日

札幌国際もゴンドラ一本で山頂。そこから一気にベースまで滑れる感じです。
コース幅も広いです。緩斜面も多く、初心者から上級者まで、幅広く楽しめるゲレンデですね。

そう言えば、キロロで見かけた外国人を札幌国際で見かけました。
皆んな行動パターン、一緒ですね(笑)

この日は午前中、遅くても13時までの滑走予定でしたが、
途中、ガスが出てきて、前が見えなくなり、
満場一致で、終了となりました。

プレミアホテルCABIN札幌の神対応

スノーボードの道具は3人とも、スキー宅配便の往復をお願いしているので、宿泊先のホテルに荷物を出しに行く必要があるので、ホテルへ。

ウェアを着替えたいので、場所ありませんか?と言うと、貸切のレストランのホールを使って下さいとの事です。

しかも、暖房を入れますねとか、
いやいや、全然場所だけで十分なんです。

また、別記事に書きますが、今回のトリップで宿泊したプレミアホテルCABIN札幌が最高すぎました。

もうね、今回の旅のメンバー、次回もプレミアホテルCABIN札幌に再訪間違いないなとなりました。

そんなこんなで、荷物をまとめ、配送をお願いし、
名残惜しいですが、札幌、すすきのを後にし、新千歳空港へ。

新千歳空港、まるでショッピングモール

帰りの飛行機まで、時間があるので、空港内のレストラにて遅い昼食を食べます。

レストランが充実しており、何を食べようかと悩みましたが、

海鮮三種丼@1980円

やっぱり、北海道といえば海鮮です。
空港内のレストランの割にと言うと失礼ですが、普通に美味いです。
ただ、若干、具とご飯のバランスが悪いかなぁ、、

新千歳空港、めちゃくちゃ、お土産屋も多いです。
中に温泉もあるらしいです。

空港って雰囲気ではなく、もうショッピングモールです。
言い過ぎかもしれませんが、一日中過ごせると思います。

北海道ロス、、

関空着のマツカタと友人Bの方が先の飛行機だったので、羽田着の友人ETと別れます。

関空に降りると、、

友人B
臭っさー、なんか臭いです。
MATSUKATA
そう、(クンクン)ほんまやわ、、大阪って臭いなぁ

そういえば、すすきのゲレンデのお姉ちゃんの言葉を思い出しました。

お姉ちゃん
東京とか大阪って、北海道と比べると、なんか空気がどんよりとしてるんよ。大阪に帰った時にわかると思うよ。

【札幌】すすきのナイツ三日目(最終夜)【すすきのゲレンデは最高な滑走性&だるまでジンギスカン】

2017年2月20日

ほんまやわ、、

大阪に帰ってきて、無事にスノーボードの道具も届きました。
が、完全に心を北海道に置いてきてきました。

友人Bがこの言葉に拒絶するんですが、

北海道ロスです、、

ダメですね、ある意味、人間をダメにすると言い方に語弊があるかもしれませんが、
北海道、ヘヴン島ですわ、、、まさにパラダイス。

絶対に北海道に再訪しようと心に誓った、中年スノーボーダー3人でした。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!