【UMLAUT】ARTRIDE TWINにDISTRICT【SALOMON】

20-21今シーズンはラニーニャ現象で寒くなるらしくて雪が多いシーズンになるのかな??
ニセコにも雪は降っていますが、まだまだゲレンデがオープンできそうな量ではないのですが、しばらく雪予報が続きそうなので、12月にはニセコのスキー場もオープンしそうな感じです。

なので、2か月前に購入していたバインディングを大雪になるであろうと思われる今シーズンのメインに乗ろうと思っているボードに取り付けます。







UMLAUTウムラウトARTRIDE TWIN 155にサロモンDISTRICTを取り付け


昨シーズンに購入したUMLAUTのARTRIDE TWIN155にNOW Bindingのセレクトプロってバインをローバック(ハイカップ)にして取り付けているのですが、こちらを取外しサロモンDISTRICTと入れ替えました。

ボードとバインディングの組み合わせの感じもシックでエエ感じです。

今履いているブーツもサロモンHi-Fiなのでバインとの相性も間違いなしです。

20-21シーズン マツカタ メインギア
  • ボード:UMLAUT ARTRIDE 155
  • バインディング:19-20 SALOMON DISTRICT
  • ブーツ:17-18 SALOMON Hi-Fi WIDE
20-21シーズンはこの組み合わせをメインボードとして使います。

FIELD EARTH X2 151にNow Binding Select Pro(Hi Cup)


UMLAUTから外したNow Binding Select Pro(Hi Cup)をFIELD EARTH X2 151に取付ました。
元々この組み合わせで使っていたので、元の鞘に収まった元鞘ですね。
この組み合わせも非常にカッコよくて個人的には気に入っていたので結果オーライ!今シーズンはFIELD EARTH X2 151も積極的乗りたいと思っています。
写真では後ろの位置にバインがセットされていますが、この板のセッティングはセットフロントなので、バイン取り付けのビスホールは前後共に一番前のホールを使いバインを取り付けています。

セッティング以外にも乗り方にも癖があって、通常パウダーでは後傾の後ろ足荷重で乗るのがセオリーなんですが、FIELD EARTH X2はまったく逆の前足を押さえて踏む必要があります。

バインディングの角度


UMLAUT ARTRIDE TWINはパウダーでも飛んだり回ったりするトリックする事がコンセプトの板なのとTWINなので前12°後12°のダックスタンスでセットしてます。

FIELD EARTH X2は見ての通りのド変態パウダーボードですし、スイッチで滑る事もないので、前21°後6°前振りセッティングです。私自身あまり前振りで乗る事がないので、この辺りは乗っていくうちに煮詰めたいと思います。

このボード達でニセコのパウダーを滑る日が楽しみです。
ボードをセットして気分もスノーモードになってきましたよ!奥さん!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

厄年も終え45歳になりました。 スノーボード歴20年以上、釣り、ゴルフ、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダ(境界性パーソナリティー障害)嫁のゲス不倫が原因での一方的離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!