17シーズン 16日目 木島平&牧の入【念願の牧の入でしたが】

宿泊した野沢屋を後にし、本日は、今シーズンに再々オープンした牧の入を目指します。

牧の入スノーパーク 16/17シーズン復活【リフトは2本だけよ】

2017年2月3日

マツカタは昔、計7シーズンを牧の入に篭っていたので、思い入れのあるゲレンデです。再々オープンの今シーズン、訪れたいと思っていたので、その想いが叶いました。

木島平のリフト券を購入して、牧の入を滑ります。

リフトが二本しか動いてないとの情報を得てましたので、木島平のリフト券を購入して、牧の入を滑る事にしました。

16/17シーズンは、木島平のリフト券で、牧の入を滑る事が出来ます。
牧の入だけのリフト券は、1,000円です。

前日の使用済みの野沢のリフト券を持っていくと、木島平の一日券は500円引きになり、3,100円でした。

この割引制度知ってます?

滑ってお得!北信州スノーリゾート“周遊キャンペーン”
木島平、野沢温泉、戸狩温泉、斑尾高原、さかえ倶楽部、竜王の北信州6スキー場の2016-2017シーズン使用済みリフト1日券を持って他の5つのスキー場へ行くとリフト1日券が500円割引になります。

木島平、なんだかんだと毎年、必ず滑りに来てます。

今日は、昨日とは打って変わり、最高の天気です。ピステンバーンも広大で綺麗です。
人も少ないし、木島平、ほんま、穴場でオススメです。

久しぶりの牧の入との再会でしたが、、

木島平の広大なピステンバーンを滑りたいのを、ぐっと抑えて、目的の牧の入へ、木島平からの連絡路で目指します。
この木島平側からの連絡路が、何気に楽しいんです(笑)

牧の入に到着、誰も滑ってなくて、私達の貸切状態でした。


牧の入のベース。ここのペンションでバイトしていた事があるので、そのペンションのレストランが営業していてたら、挨拶に行こうとしたのですが、シーズン中、営業してない様子でした。

そのバイトしていたレストランの隣に、新たな建物が建ってました。

友人が言うには、新しいスキーセンターらしいです。
あんまり興味がなかったのと、朝一だったのもあり、訪れなかった事が悔やまれます。どんな感じなんでしょうかね?

牧の入、地形が面白いゲレンデなんですが、滑走している人が少ないせいもあり、遊べる地形にラインが付いてないんですよね。
後、人が居てなさ過ぎて、リフトの運転速度が、超遅いんです。

なので、リフト3本だけ滑って、牧の入に別れを告げました。

MATSUKATA
ごちそうさまでした。

木島平のパークの調子が良い!

木島平に戻り、広大なピステンバーンを滑ります。この時期にしては、雪も程よくしまってるので、非常に滑ってて気持ちが良かったです。

木島平、パークが充実してます。メインの3連キッカーからのスパイン。
すいません、写真がなくて、、

マツカタ、今シーズンは、全然キッカーを飛んでないんですが、形が綺麗なのと、雪が程よく緩んできたタイミングで飛んでみました。

MATSUKATA
めっちゃ飛びやすいやん!

キッカー、ちょうどええ感じのサイズ感と、長いリップで、めちゃくちや飛びやすいです。
ただ、3連の間隔が短いので、忙しいですけど、、

木島名物のスパインも健在です。

初心者用のポコジャンや、イージーなボックスなんかもあって、上級者から、初心者まで幅広く楽しめる設計となってます。

昔からそうなんですが、木島平、意外にパークが調子が良いです。

同行したメンバー、一人、二人、三人と滑るのを辞めていくので、マツカタも最後に数本滑り、滑り終えました。

もしかしたら、今回の木島平で、滑り納めになるのかもしれません。
誘われたら行きますが、周りの様子では、もうシーズン終了感が漂ってますね。

春は春で面白いんですが、他のメンバー、パークには入らないからなぁ、、
マツカタも今、足(車)持ってないのも痛いところです、、

木島平、昨年に息子と訪れた事を思い出してしまいました。
その時のコンディションも良くて、息子も気持ちよさそうに滑ってましたね。

息子、グーフィーではないんですが、トゥーエッジを使って滑らないので、ヒールだけで滑るので、スイッチのヒールで滑ってる絵です。

先シーズン、ちょっとトゥエッジの練習を始め、今シーズンにはマスターさせるつもりだったんですけどね、、
それなりにスノーボードも滑れるようになってきたのに、、残念で仕方がない。

どうなるかわかりませんが、今シーズンは難しいですが、来シーズンこそは、
スノーボードに連れていってあげたいですね。

来シーズンかぁ、、

まだ、もう少しだけ今シーズン、滑りたいけどなぁ、、、

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

4 件のコメント

  • […] ゆったりと滑ることができる穴場のスキー場なのかもしれません。近いのですが、私は行ったことが無いのです。牧の入高原スキー場のことを書いている、面白いブロガーさんを発見しましたので紹介させていただきます。 ⇒マツカタblog様「17シーズン 16日目 木島平&牧の入【念願の牧の入でした… […]

  • 19年1月、斑尾に仲間を放置し午後券買って滑りに行った牧の入。行ったきっかけはよく覚えていませんが、初見で大好きになってしまいました。あれこれ調べて、このブログにたどり着きました。
    楽しく読ませてもらっています!
    計4日行きましたが、まだ知らないポイントが有りそうです。
    いつかチャンス頂けたら、アテンドしてください!
    同世代なので、勝手に親近感沸いております笑

    • コメントありがとうございます。
      私が牧の入に籠っていた時期と現在はレイアウトは違うのかな?
      第5リフトが動いていた頃は木島平の沢コースまで抜けれたり、
      ハーフパイプがあった頃はものすごい人が牧の入に籠り、ほとんどのライダーがプロに昇格してました。

      機会があれば、是非!牧の入を一緒に滑りましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    matsukata

    厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!