17シーズン 15日目 野沢温泉スキー場【友人を苦渋の決断で】

友人らの休日がちょうど重なり、5人メンバー、一泊で長野県の北部、北信へスノーボードに行ってきました。

友人らの住居がバラバラなので、いつも京都の友人Gの家に集合となるんですが、前日に、

友人G
今日は飲みに行ってますんで、行きの車では、爆睡でお願いします。

と、0時くらいにラインにメッセージが入ってました。

苦渋の決断

朝の4時、京都の友人G宅に集合しました。

友人Gに連絡してみても、ラインが既読になりません。
電話しても、出ません、、

一同
あいつ、絶対に寝とるな!!

友人G、寝ると、全く起きない体質なんです。

にっちもさっちも行かないので、マツカタが率先してババを引いてあげました。

友人Gは、実家なんですが、仕方がない、、最終手段です。

ピーンポーン♪

・・・

ピーンポーン♪、ピーンポーン♪

・・・・・・

その後、何回かダブルピーンポーン♪しましたが、、

これ以上はやめておこうとなり、
友人Gを置いていく、苦渋の決断となりました。

野沢温泉スキー場に到着

野沢温泉に一番近いコンビニのローソンで、野沢のリフト券(割引)を買おうとして、松野明美似のローソンの定員さんに、

MATSUKATA
リフト券って売ってます?
明美
リフト券はロッピーで、あっ!野沢ですよね?野沢はごめんなさい、、取り扱ってないんですが、戻ったところのセブンさんで売ってます!
と、松野明美ばりに返されました。

セブンまで戻るのが面倒なので、
スマホで調べたら、割引クーポンがあったので、画面をキャプチャーしておきました。

平日のホワイトデーという事もあり、長坂ゴンドラに近くの第一駐車場に車を止める事が出来ました。

マツカタの記憶違いなのか?第一駐車場にトイレ併設の更衣室があり、小上がりになって、二人ほどは余裕で着替えられたし、暖房も効いて、調子が良かったのですが、
今回、レイアウトが変わってまして、、更衣室、一人入るのが、やっとの狭さになってるし、暖房なんて効いてません、、

サービスの劣化です、残念です。

とりあえず、着替え、軽量化(う○こ)など済ませ、リフト券売り場に、スマホにキャプチャーした割引クーポンを見せたら、

リフト券売り場のおばちゃん
ごめんなさい、割引クーポンは印刷していただかないと、、利用できないんです。

マツカタの心の声

MATSUKATA
おいおい、一億総スマホ時代の現在に、何、アナログな方法を取ってるんねん!時代錯誤にも程があるで、怒るでしかし!!

通常料金にて、一日券@4,800円を購入しました。
仮にクーポンを使えば、5,300円で1,000円の食事券付きとなります。

ほんま、野沢温泉さん、ナスキーのラインスタンプ作る前に、スマホでの割引対応をお願いします。

野沢温泉スキー場を滑ります

長坂ゴンドラステーションから、ゲレンデ上部の上の平ゲレンデへ。

上の平エリアに着きましたが、

ガスでガス、、、

とりあえず、上の平を滑りますが、視界が不良なのと、上の平は緩斜面でして、初心者や子供連れ、パークやパイプを滑るのを楽しむコースです。
今回、同行のメンバーは、パークもパイプもしないので、上の平の緩斜面、ガスはきついとの事でした。
上の平のリフト乗り場まで、滑ってたどり着けず、スケーティングをしないと行けないのも、ダルいとの事です。

先日に野沢を滑った友人ETから、キッカー、パイプの形が綺麗で調子が良さそうと聞いていたので、マツカタ、パイプの偵察に行きましたが、
ガスで見えないのと、めっちゃ硬いので、この偵察の一本だけにしておきました。

一本も飛びませんでしたが、キッカーの形も綺麗でサイズもちょうど良さそうで、飛びやすそうでした。

ガスの晴れているところを滑ろうと、日陰エリアに向かい滑って行きましがが、コースの選択を誤ってしまいました、、

ボッコボッコのコブ。一番スノーボード歴が短い友人Mは、コブをお尻で滑る羽目に、、申し訳ない、、

なんとか、日陰のベースに近づいてきました。

ゲレンデ上部はガスってますが、下の方は視界は良好です。
が、雪質が上部はハイシーズ並みですが、下部は、春のザックザック雪でしたね。

マツカタはあまり、気にはならなかったんですが、
滑っていると、急に雪質が変化するので、対応するのが難しいと友人らは言うてました。







日陰エリアのベースにて休憩

日陰のベースに到着。一服する事にします。

マツカタの息子も大好きなナスキーの滑り台。
息子は、リフト券ケースもナスキーを愛用してます。

ナスキーのリフト券ケースは、長坂ゴンドラステーションの売店で購入しました。

野沢温泉、この日陰にキッズパーク、託児所、飲食店が集中しているので、子連れの方は、ここベースにすると良いです。

屋根付きのムービングベルトがあるので、スキー、スノーボードの練習にも最適です。

この日陰エリアから、遊ロードってエスカレーター(動く歩道)にて、麻釜(野沢温泉の源泉)にアクセスできるので、マツカタおすすめの黄金屋にてお土産を買ったり、温泉卵を食べたり、する事が出来ます。
黄金屋に売っている、冬季限定の「はんごろしキムチ」はめっちゃ辛いんですが、超おすすめの一品です。

17シーズン 3日目 シャルマン火打【権現荘の最高なひと時から暗転】

2017年1月14日

山頂のやまびこエリアへ

せっかくなので、山頂のやまびこゲレンデへ行きました。

やっぱり、ガスです。
雪質は、ハイシーズンとほぼ同等な感じでしたので、視界さえ良ければ、この時期としては、THE DAYだったのが残念。

【カッティングマシン】THE DAY ステッカー作成【スノーボード】

2017年3月6日

上の平ゲレンデ下のパラダイスゲレンデが、視界も良くて、広いバーンなので、そこを中心に滑っているうちにリフト終了時刻になったので、下山し、駐車場へ。

旅行予約サイトで軒並みの高評価の宿、野沢屋へ

友人ETから聞いたんですが、

友人ET
野沢屋って宿が、めっちゃ評価が高いから、調子良さそうやねん。

木島平に安くて調子の良いホテルがあるんですが、今回はあえて、野沢屋をチョイスしてみました。

野沢屋の感想は、また、別記事で書きますね。

そういえば、置いてきた友人Gから昼ごろに連絡がありました。

友人G
二度とこのような失態はいたしません、心を入れ替えます。宿はキャンセルになったのでしょうか?そちらへ向かうので、キャンセルはぜずにお願いします。

皆んなに、同じ内容、コピペで送られてました。

一同
あいつ、絶対に反省してないよな!!

友人G、夕食の18時半にギリギリ間に合いました。

話聞くと、寝たら起きられないので、起きてたらしいんですが、落ちてしましい、、

気がついたら、朝、

慌てても仕方がないので、二度寝し、

お昼に起きて、シャワーを浴びてから、皆んなに謝罪の連絡。

やっぱり、反省はしてなかったですが、、
この状況で、やって来た事を評価し、水に流してあげる事にしました。

こんなに寝たにもかかわらず、友人G、次の日の朝も、なかなか起きませんでした、、

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!