【カッティングマシン】THE DAY ステッカー作成【スノーボード】

今シーズン、よくこの言葉をスノーボード界で見ます。

THE DAY

英語で直訳すると、その日。

スノーボード界でのTHE DAYとは、
「パウダーでピーカンな、最高な日」的な意味らしいです。

THE DAYステッカーをカッティングマシーンで作る

そんなTHE DAYなので、ステッカーがあちらこちらで販売されてます。

マツカタ、別にほしい訳じゃないんですが、友人が欲しそうにしてたよな?作ってあげようかな?的な感じで作ってみます。

カッティングマシーンは、先日、久しぶりに稼働させ、動作確認済みです。

【カッティングマシーン】ステッカーを自作【スノーボード&バイク】

2017年3月1日

イメージは、カクカクした欧文フォント

なんかでTHE DAYステッカーを見た印象だと思うんですが、
カクカクした欧文フォント的なイメージだったので、

フリーフォントの中から、個人、商用使用可の、Aldo The Apacheを選択。

カッティングマシーン、フォントはそのまんまカットできるので、気に入ったフォントを探すだけでも、格好良いステッカーを作る事ができます。

デザインして、カッティングマシーンでカット

マツカタが使っているカッティングマシーンのCraft ROBO CC330-20は、イラストレーターにて、カッッティングデザインを作成できるので、イラレにてデザイン。
フォントを入力して、文字と文字の隙間を調整。

最新のAdobe CCでは対応しておらず、Illustrator CS3で作業してます。

デザイン出来たら、カッティングマシーンにてカッティング。

真っ直ぐのカットには、ディスクカッターが便利です

手持ちの白のカッティングシートの残りが少なかったので、何枚かを同時にカットしました。
カッティングしたシートの不要部分を剥がして、転写用のリタックシートを貼り付け、一枚づつ切り離しました。

真っ直ぐのカットには、スライドカッター(ディスクカッター)って裁断機が便利です。
マツカタはステッカー制作の為に購入しましたが、ホームセンターで1,000円程でした。
オプションの刃で、ミシン目とかも作れます。

何枚か出来たので、一枚を愛用のスノーボードに貼ってみました。

先日、作ったドラゴンのステッカーも、すでに貼ってます(笑)

【カッティングマシーン】ステッカーを自作【スノーボード&バイク】

2017年3月1日

続けざまにステッカーを久しぶりに作りましたが、何かを作るって楽しいですね。
マツカタには性に合ってます。
男の私が、ソーイングにハマったりするのも、そんな理由からですね。

【男のソーイング】やってみると男性でも簡単に縫えます【入園入学グッズ】

2017年2月23日

小型カッティングマシーン用カッティングシートを買うならば

カッティングシートやアイロン熱転写シートを購入する際にマツカタが利用しているのが、楽天市場のステカ&サプライ ユーロポートです。

小型カッティングマシーン用サイズのシートの取り扱いが豊富です。
シートによっては50cm単位での切り売りに対応しています。小型カッティングマシーンサイズのカッティングシート(アイロン熱転写シート)を購入するならば、ステカ&サプライ ユーロポートがオススメです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!