【カッティングマシーン】ステッカーを自作【スノーボード&バイク】

友人の車に貼ってあるステッカーがボロボロでガビガビになってるのを見て、

MATSUKATA
なんか、作ったろうか?何がエエ?
友人G
ほんまですか、う〜ん、何にしよ?サロモン(スノーボード)とか行けますかね?
MATSUKATA
データないけど、なんとか出来ると思うわ!

カッティングマシーン

何年か前に、カッティングシートの上にインクジェットプリンターで印刷したデザインを糊で貼り、デザインカッターで不要な部分を切り取り、リタックシート(カッティングシート転写用)を貼り付け作ったんですが、その作業が地味で疲れるんです。

マツカタ、趣味のスノーボードやバイクでステッカーを使う機会が多いので、思い切って、小型のカッティングマシーンを購入したのです。

最近、特に大阪に帰ってきてから使う機会もなく、作動するかどうか心配でしたが、、

マツカタの持ってるのは、Craft ROBO CC330-20ってカッティングマシーン。

イラストレーターってソフトのプラグインを入れて、イラストレーターにて、カットするステッカーをデザインできます。
ただ、機械も古く、最新のadobe CCには対応しておらず、マツカタはカッティング用にCS3をインストールし直した過去があります。

カッティングデータ作成

カッティングマシーンにはカッティング用の付属のソフトが付いてるんですが、
やはり、使い慣れてるイラレの方がマツカタは作業しやすいですね。

友人に頼まれた、Salomon(スノーボード)ですが、ロゴのデータは拾えたんですが、フォント(文字)の部分は自分でデザインする必要がありました。
salomonのフォント部分は欧文フォントのDINってのが一番近いので、使い、アウトライン化して、調整しました。

ちなみに、マツカタがステッカーを作る際に、データをダウンロードするのは、

どちらのサイトも英語ですが、検索してロゴデータを探す事ができます。

えっ!!このロゴもあるの⁈ってほどのデータ量ですよ。

グレーなところなんですが、使用するのは、個人的に使う場合だけにして下さいね。営利目的で使うのは絶対に、ダメよ!ダメダメ!!ですよ。

カッティングマシーンにてカット

カッティングデータができたら、カッティングマシーンにてカッティング。
イメージ的にはプリンターが印刷するように、カッティングマシーンはカットデーターどおりにカッティングシートをカットしてくれます。


わかりにくいですが、シートがカットされた状態です。

不要な部分を剥がします

カッティングマシーンの仕事はここまで、ここから先は手作業です。

ステッカーの不要な部分を剥がしていきます。
その際、デザインカッターとカッティングマットがあると便利ですし、作業がはかどります。

不要部分を剥がした状態。

転写用のシートを貼り付け

この状態ではステッカーを貼る事が難しいので、
転写用のシート(リタックシート)をステッカーの上に貼り付けます。

粘着シート用のヘラ(スキージー)なんかで、しっかりと密着させます。

これで、ステッカーを貼る際に、転写シートにステッカーが付いてくるので、デザインの形で台紙から剥がす事ができます。

ステッカーを貼り付ける際も、転写シートごと貼り付けてから、ステッカー用のヘラなんかでしっかりとステッカーを密着させてから、転写シートを剥がすと、綺麗に貼れているはずです。
この作業の密着が悪いと、転写シートにステッカーが残ったまま剥がれるので、注意です。
貼り付ける場所もしっかりと脱脂しないと、ダメですよ。

ついでに、DRAGONステッカーを作りました

カッティングマシーンを作動させたついでに、ドラゴンのゴーグルを使っている友人を思い出し、ステッカーを作ってあげました。

まぁ、マツカタもドラゴンのゴーグル使ってるので、自分用を作るついでにと言うのが正しいですね(笑)

ほんま、切り文字ステッカーって買うと一枚1,000円位は平気でしますからね、カッティングマシーンあれば、値段を気にせずにステッカーを量産できるので超オススメです。

普通の人は、そないにステッカーを必要としませんけどね(笑)

オリジナルTシャツなんかも作れますよ!

アイロンにて、Tシャツ等に転写できるシートなんかもカットできるので、カッティングマシーンあれば、オリジナルTシャツなんかも作れますよ。

アイロン熱転写シートって、ステッカーで言う転写シートがついた状態で、裏側の糊面からカットするので、カッティングマシーンでカットする際に鏡面に反転させる必要があります。

息子が保育園に通ってる時ですが、園児たちのオリジナルTシャツを作る必要(20枚以上)があったのですが、その際にマツカタとカッティングマシーンが大活躍した事を思い出しました。


【カッティングマシーン】熱転写シートをカットしてオリジナルTシャツを作る【アイロン】

2017年4月11日

小型カッティングマシーン用カッティングシートを買うならば

カッティングシートやアイロン熱転写シートを購入する際にマツカタが利用しているのが、楽天市場のステカ&サプライ ユーロポートです。

小型カッティングマシーン用サイズのシートの取り扱いが豊富です。
シートによっては50cm単位での切り売りに対応しています。小型カッティングマシーンサイズのカッティングシート(アイロン熱転写シート)を購入するならば、ステカ&サプライ ユーロポートがオススメです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!