【初心者必見】スノーボード、ホットワックスのかけ方【ワックス方法】

テリオスキッドのニシムラ
マツカタさん、ワックスの道具貸してください
と職場の同僚が訪ねてきたので、私もついでにスノーボードにワックスする事にしました。

ワックスするついでにスノーボード初心者の方の為にスノーボードのワックスのかけ方を記事にします。







初心者必見!スノーボードワックスのかけ方

それなりにスノーボードをしている方には当たり前のワックスなんですが、初心者の方はスノーボードにワックスかけるってスプレー式の塗るスポンジみたいなが付いたワックスじゃないですか?

このタイプはすぐに効果がなくなるのと、簡易的なワックスなんですよね。

スノーボードで言うワックスとはホットワックスで、ロウみたいなワックスをアイロンで溶かしソールに塗って剥がす事です。

では、ワックス道具を使いホットワックスをかけていきますね。

ワックスをアイロンで溶かしソールに塗ります


ワックスをアイロンで溶かしソール全体にポタポタと落としていきます。

ワックスには指定温度があります。今回使用のワックスは120℃以下指定だったのでアイロンの温度は110℃で使用しています。

ポタポタとソール全体に落としたワックスを

ダイレクトにソールにアイロンを当て、ポタポタ状のワックスを伸ばしていきます。

ワックスを伸ばすとこんな感じでムラがありますが、これからの工程で綺麗になるので気にしないで大丈夫です。

【スノーボード】ガリウム ワクシングアイロン【ワックス】

2019年11月23日

ワクシングペーパーを使い満遍なくソールにワックスを塗りこみます


ソールとアイロンの間にワックス用のワクシングペーパーを挟み、ある程度アイロンに圧力をかけながら、ワクシングペーパーを引っ張り、ノーズからソールにアイロンを動かしワックスを塗りこんでいきます。
ソール全体にワックスが塗りこめる様に何往復かします。
アイロンを動かす方向は必ずノーズからテールです。

この作業での注意は同じ場所で止まらない事。同じ場所にアイロンを当て続けるとソールにダメージを与えます

ワクシングペーパーを使いソールにワックスが塗りこめました。

少し時間を置きソールが完全に冷めたら、


スクレイパーって道具でワックスを剥がす作業なんですが、スクレイピングが地味に時間かかるし面倒なんですよね。

MATSUKATA
なんかエエ道具ないんかなぁ、、
パチえもん
ロトブラシ!

ドリルにブラシを取り付け使用するロトブラシです。
ワックスを剥ぐための専用ブラシとなっています。
テリオスキッドのニシムラ
ロトブラシがあれば、面倒なスクレイピングからもおさらばですね!

ドリルに取り付けたロトブラシを回転させながら、ノーズからテールに当てワックスを剥いでいきます。
何回か往復させると、

剥がれたワックスが粉になりソールに付いているのを

ナイロンブラシでノーズからテールにかけてワックスカスをかき出します。

最後に細かいカスを取り除くのにフィニッシュマットをかけたらホットワックスの出来上がり!ではないんですよ、奥さん!

ワックスは違うワックスを数回塗り剥ぎを繰り返します。

状況により、塗り剥ぎの回数を減らす事も出来ますが、基本的なホットワックスでは、

ホットワックスかける順番
  1. クリーニング
  2. ベース
  3. 滑走

※ソールの汚れが少ない場合はクリーニングを除いても大丈夫です

過去記事にも書きましたが本州の湿雪なんかでは1回だけワックスを塗る、“塗りっぱ”で問題ないんですが、ニセコみたいなパウダーには塗りっぱでは板が全然走らないので雪質に合った温度のワックスを入れ基本どおりに剥いでます。

【スノーボード歴20年以上】ホットワックスHOT WAXのやり方【湿雪は塗りっぱ】

2017年2月4日

スノーボードのワックスって結構面倒なんですが、そんな手間暇をかけてワックスする事で板が走るのでストレスフリーでスノーボーディングを楽しむ事が出来るのです。

最初、スノーボードのワクシングの為に道具をそろえる必要がありますが、スノーボードするにはホットワックスは必須なので自分でホットワックス出来るようになって下さい。

テリオスキッドのニシムラ
NO HotWax,NO SnowBoarding.

なるべくスノーボード初心者の為のホットワックスのやり方、方法を書いたつもりですが、わからない点なんかあればご連絡いただければ回答させて頂きます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え44歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!