【17-18シーズン滑り納め】白馬47・五竜&野沢温泉【GW・ブラックボックス】

先シーズン(16-17)初めてGW(ゴールデンウィーク)にスノーボードをして滑り納めをしたのですが、17-18シーズンも滑り納めにGWスノーボードに行ってきました。

17シーズン 17-19日目 野沢温泉、白馬47【GW・屋内キャンプBBQ】

2017年5月6日






白馬47のブラックボックスで宿を手配


ブラックボックスってご存知ですか?

わからない方の為に簡単に説明しますと、一泊二食リフト券1日券付きで7,100円と激安プランです。(17-18シーズン価格)
ただ、これにはカラクリと言うと大げさですが、宿泊する宿が現地の受付するまでわからないのです。なので、ブラックボックスって名称なんでしょうね。

昔、10年以上前に池の平ってゲレンデのブラックボックスを利用した事があるんですが、その時は安い分食事もそれなりだったので、あまり良いイメージではなかったのですが、色々とあり今回は白馬47のブラックボックスにて宿を手配しました。

白馬47のブラックボックスについて詳しくはこちら

私たち大阪から3人、東京から2人と合流するので、宿を同じにするのにはどうすれば良いのか?
ブラックボックスの提携宿でトイレ付き温泉宿指定オプション(一泊プラス3,000円)の宿は白馬ロイヤルホテルのみだったので、割高ですが、大阪組、東京組とトイレ付き温泉宿プランを申し込みました。

GWと言う事もあり、日程割増料金が一泊に付き2,800円発生しました。

今回は2泊(3人)で申し込みましたので、

  • 大人 7,100 X 2日
  • 日程割増料金 2,800 X 2日
  • トイレ付き温泉ホテル指定 3,000 X 2日
  • 合計 28,080円(税込)

ブラックボックスでもGWって事もあり、まぁまぁの値段となりましたね。

東京組は2人なので、人数割増料金も発生してました。

まさかの、叶わなかったオプションでペンションセレナーデに

東京組と同じくらいのタイミングでブラックボックスを予約したのですが、東京の友人らは白馬ロイヤルホテル泊となりましたが、私たちはトイレ付き温泉ホテル指定が叶わずにペンションセレナーデって宿になってしまいました。

叶わなかったオプションで、合計から6,480円(税込)は安くなり、21,600円となりました。

ペンションセレナーデが大当たり宿


ペンションセレナーデの玄関に上がる階段からして、ハズレ宿だと思い込んでいたのですが、、

オーナーの方の好意で、3人部屋が狭いので、2人部屋、1人部屋と分けて頂けました。
部屋の感じは特に特化する事もないのですが、普通にベットがある洋室ですが、清掃も綺麗にされており快適でした。
初日の夕食が(写真なくて申し訳ないです)

  • 前菜(チーズ、ベーコン)
  • サラダ
  • ハンバーグ
  • ご飯
  • プリン

全て手作りで料理も熱々で非常に美味しかったです。コーヒーはサービスとなっていました。

この夕食でも感激でしたが、翌朝の朝食が、

この日は私たちともう一組のお客さんしか居てないのにも関わらず、オーナー手作りの焼きたてパンがずらり!


パンの種類も豊富で、すごく美味しいです。

パンの他に、サラダやスクランブルエッグ、ソーセージなんかもバイキングスタイルで食べ放題です。
めちゃくちゃ朝からテンションが上がりました。

普段、宿の朝食をほとんど食べない友人が、モリモリとパンを食いまくってましたね(笑)


白馬に行く際、ペンションセレナーデにリピート確定となりました。

セレナーデに宿泊すると近隣の温泉施設が割引料金で利用できるので、宿のお風呂には入りませんでしたが、温泉付き宿オプションが叶わなかったのですが、温泉にはしっかりと入らせて頂きました。

トイレ付き温泉宿指定で白馬ロイヤルホテル泊となった東京の友人たちですが、私たちの環境を知ると非常に悔しがってましたね。
二度とトイレ付き温泉宿指定を選択する事はないと言うてました(笑)
私は宿泊して居ないので、詳細はあえて控えさせて頂きます。

白馬47&五竜


ブラックボックスの受付が白馬47ベースなので、受付後に白馬47を滑る事にしましたが、ベースには見事に雪がありません、、

リフト券を引き替えて、ゴンドラに乗りました。


47のパークのあるゲレンデはこんな感じ。
パークには入りませんでしたけどね。

リフトを乗り継いで、ALPS360ってレストランがあるバーンへ


このエリアはまだ雪があるので、人が集中していましたね。

二日目はなんと!雪!

二日目も五竜の雪があるエリアを滑ろうとリフトを乗り継ぎますが、途中で雪が舞っています。

おもいっきりパーカーと言う春スキースタイルでは、、極寒で、、
防寒対策の為に一旦ベースに戻りました。

ベースまで滑走する事はできないので、ゴンドラでの下山となります。

47でBBQ

ベースのレストラン前でBBQ出来るみたいなので、東京の友人らに連絡し、BBQする事にしました。

写真のBBQは2人前です。(一人前1,980円)


天気は回復してきたのですが、若干風が強くて、焼き肉のタレの皿が飛んで、友人のウェアーが汚れてしまいました、、
もうこの時点で、2日目は滑る気ゼロとなってしまいましたけどね(笑)

3日目は野沢温泉へ

東京の友人がどうしても野沢温泉にて滑り納めをしたいとの事なので、白馬から野沢へ向かいました。
車で約2時間の移動です。

野沢に着きましたが、思った以上に人が居てましたね。
野沢も白馬同様ベースに雪はないです。

ゴンドラに乗って滑走可能エリアへ


山頂のお茶屋で、飲むビールが美味い!お酒を買うとおつまみが付いてきます。今回は野沢菜の油炒めでした。

ゴンドラ降り場のレストランがババ混みだったので、上の平のレストランに向かいました。

上の平はもう、ゲレンデと言えるレベルではない感じですね、、

野沢は山頂エリアはそれなりに雪がある感じでした。
白馬と比べても滑走できる距離が長いので、結果移動して大正解でした。


まぁ、山頂以外のエリアではこんな感じの雪質の場所もありましたけど、

今シーズンは雪が非常に多かったのですが、春が暖かすぎて雪がGWまで持たなかったですね、、ギリギリの雪での17-18シーズンの滑り納めとなりました。


野沢で合流した仲間らとの記念撮影。

今シーズンはニセコに行ってたのもあるんですが、久しぶりにすごく滑走出来たシーズンとなりました。
雪も多くて、ニセコと言う最高のパウダースノーを味わう事も出来、非常に良いシーズンを過ごす事が出来ました。

やっぱ、スノーボードは最高ですね。しばらくシーズンオフとなりますが、また来シーズン!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!