【ヒートテックよりも断然】モンベルのインナーがオススメ【ジオライン・スーパーメリノウール】

またまた寒波襲来で、心が踊るマツカタです。

気がつけば、マツカタ、モンベラーになりつつあります。

モンベラー
モンベルをこよなく愛し、愛用している人

何が、そんなにモンベルが魅力なのか?

それは、他のアウトドアブランドに比べ、圧倒的に安いからです。

安いだけではないんですが、値段の割に高性能なんですよね。

MATSUKATA
ユニクロ買うなら、モンベル製品買っとけ!!

ダウンにしても、フリースにしても、ヒートテック的なインナーにしても、
ユニクロより値段はしますが、マツカタは断然モンベル製品をオススメします。

そんなマツカタ、特にスノーボード時に愛用しているモンベル製品を紹介します。

インナー

ジオライン

モンベルのインナーには、

  • L.W ライトウェイト/薄手
  • M.W ミッドウェイト/中厚手
  • EXP エクスペディション/厚手
ラインナップされているのですが、

マツカタはM.Wを愛用してます。
スノーボード時はもちろんですが、普段からも愛用しています。

何が良いのか?

  • ヒートテックよりも断然暖かい
  • 汗をかいてもすぐに乾く
  • 汗をかいても臭くならない
  • 運動に適したストレッチ性

ユニクロのヒートテックだと、特に汗をかいたときに乾かずに留まり続けるんですよね。
その汗が体温を奪っていきます。

スキー場ではそこまで神経質になる必要ないと思いますが、登山してる人、バックカントリー滑る人にとって、
インナー、一つで生死を分けると言うと大げさかもしれませんが、重要なんですよね。

汗をかいても臭くならないのも良いです。
マツカタ、丸2日とか着てますが、臭くなった事がないです。

ほんと、ジオラインオススメです。

他のアウトドアメーカー、
パタゴニア、ノースフェース等のイケてるブランドからも同様のインナーが売ってますが、

なんせ、値段が、高い!!

モンベルの魅力は、圧倒的な安さ!!

特にインナーは見えないところなので、モンベルがオススメです。

スーパーメリノウール

マツカタ、ジオラインの他に、スーパーメリノウールってのも持ってます。
ジオラインは化繊、スーパーメリノウールは名の通りウールとなっています。

ジオラインと同様に厚さが3種類あります。マツカタはスーパーメリノウールもM.Wを使用。

ジオラインと交互に使っているんですが、

暖かさで言えば、スーパーメリノウールの方が個人的には暖かく感じます。

汗で発熱する仕組みらしいです。

ウール特有のチクチク感もなく、肌の上にダイレクトに着ても着心地良いです。

ジオライン同様に汗かいても臭くならないです。

子供用もあるよ

子供って大人以上に汗を掻くんですよね。

マツカタの息子も例外ではなく、汗っかき。

先の説明ではないですが、汗が体温を奪っていきます。
子供にこそ、きちんとしたインナーを着させてあげたいですよね。

さすが、モンベル。子供用もラインナップされてますよ。

マツカタ、息子にもモンベルのインナーを着させてました。

スノーボードソックス

マツカタ、これまで色々なメーカーのスノーボードソックス履いて着ましたが、

今はモンベルを愛用しています。

メリノウールのソックスなんですが、暖かく、臭くならない、

それでいて、安い!!

靴下は替えたいところですが、このメリノウールのスノーボードソックス、2、3日使い続けてますが、全然臭くならないです。

さすがに次回のスノーボード旅行にはと思い、替えを慌てて買いました。

スノーボードソックスもモンベルがオススメです。

マツカタ、モンベルの人ではないですよ(笑)

後日、北海道用にEXP エクスペディション/厚手のジオライン、スーパーメリノウールを購入しました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!