昔の日清カップ焼きそばU.F.O.がめちゃくちゃ美味かった話


北海道では焼きそば弁当がカップ焼きそばの定番でして、UFOも売っているのですが、あまり安売りされる事がないのですが、ニセコから車で15分の倶知安のコープさっぽろへ買い物に行ったらUFOが安売り(117円税込)されてたので思わず買ってしまいましたが、私が最高に美味いと思うUFOではなくなってしまったんですけどね、

当時うちのオカン(母親)からはカップ麺を与えてもらえてなくて、家ではサッポロ一番味噌ラーメンorエースコックワンタンメンの袋麺が定番でした。

私が日清のカップ焼きそばU.F.O.を初めて食べたのが小学5、6年生の時なんですが、
その時の衝撃は今でも忘れられない位の美味さでした。

昔(30年前~)の日清カップ焼きそばU.F.O.はめちゃくちゃ美味かった


今では定番になった紙の蓋の端を取って湯切りするスタイルではなくて、
プラスチックの蓋の隅にある3か所の爪を引き上げて湯切りするスタイル時代のU.F.O.焼きそばはめちゃくちゃ美味かったんですよ、奥さん!

付属のソースが油とソースで分離していたのが特徴的でした。

そんなソースはオタフクソースさんが作っていたのですが、諸事情で契約を解消、レシピを持っていた日清が他でも作れるだろうと思っていたのですが、再現できなかったみたいです。

高校時代バイトしていた職場で夜食でカップ麺を食べる事が出来たのですが、私はUFO一択でしたね。
当時のUFOの上皿に紙のラベルが付いていて、そのラベルの日清マークを何枚か集めて応募すると抽選で景品が貰えたですよ。

で、私はロボコップ寝袋をGET!

それほど、私は当時UFOを食べました。
だって、激ウマだったんですもの。

現在、色々なカップ焼きそばを食べてますが、当時の激ウマUFOを超える商品には出会えてません。

30年以上前の久宝寺緑地公園プールから出た後のどん兵衛も最高に美味かった

30年以上前のカップ焼きそばUFOも美味かったんですが、私の実家近くにある久宝寺緑地公園の中にあるプール。
プールを出た所に露店がありまして、ファーストコンタクトのお店が冷やしあめ、大@100円小@50円。
とりあえず冷やしあめ小を一気に飲み干して隣にあるどん兵衛@180円を食べるってのがプール上がり至福の時でした。

そんなどん兵衛露店はやかんに湯を沸かして、注文入ればカップうどんどん兵衛にお湯を注いで提供って店です。

プール上がりにどん兵衛を食っていると、よく不良に絡まれて汁だけちょうだいからの、ちょっと麺と揚げも食べてもイイ?からガッツリと食べられたなんて事もありました。そんなエピソードを話すと私の出身地の治安が分かっちゃいますね(笑)

UFOに関してはそんな激ウマの味をその後超える事はないんですが、どん兵衛はかなり美味しくなりましたね。

冒頭のうちのオカンの話に戻るんですけど、うちのオカンは赤いきつね派だったので、どん兵衛を初めて食べたのもそんなプール上がりでした。
プール上がりの疲れて冷えた身体の五臓六腑に染み渡るんですよね(笑)

私が最高に美味いと思うカップ麺は、このプール上がりに食べたどん兵衛と昔のUFOですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

2 件のコメント

  • 私も昔のUFOがとても美味いと思っていて、大人になってから食べてもイマイチ違うな?思い出補正なのかな?
    と、ずっとモヤモヤしておりました。
    ちなみにマツカタさんと同学年です。

    やはり理由があったのか!ソースだったのか!
    と、感激しております。ありがとうございます!

    • 私達の年代はアノ昔のUFO味が一番美味かった世代ですね。

      UFOは美味しくなったと改変を繰り返しますが、もうアノ味を再現するのは難しいですね。

      絶対に昔のUFO(ちじれ麺)、油とソースが分離したソースが復刻で発売されたら爆発的ヒット間違いないと思うのですが、、

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    1975年生まれのスノーボード大好きおじさん スノーボード歴25年以上、釣り、ゴルフ、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダ(境界性パーソナリティー障害)嫁のゲス不倫が原因での一方的離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!