ホンダGROMのグリップ交換&ミラー交換【純正はイケテナイ】

多分ほとんどのGROM乗りが交換しているであろうミラー(笑)

純正の丸タイプのミラーが非常に見づらいんですよね〜

武川ポリゴンミラー

GROM乗りの中では定番の武川ポリゴンミラー。私も交換しています。


純正のミラーが14mmの逆ネジとなっているので、正ネジアダプターが付いて取り付けられています。
14mmのレンチで正ネジアダプターごと取り外します。


武川のポリゴンミラーは正ネジ17mmとなっているので、17mmのレンチで直接取り付ける事が出来ます。

武川のポリゴンミラーは純正と比べると圧倒的に見やすいです。

安全性と見た目も向上するので、とりあえずGROM買ったら、まず最初したいカスタムですね。







純正のイケテナイグリップを交換

ミラーと同様にイケテナイのが純正のグリップ。

  • へんなテカリ
  • 振動の吸収を無視した硬さ
  • 手に絡みつくネッチョリ感

今まで乗ったバイクでグリップなんて気にした事ないですが、GROMの純正グリップだけは生理的に無理で早く交換したくてたまらなかったです。


グリップのエンドの隙間にマイナスドライバー等を差し込んでパーツクリーナーを吹き込みます。


左側はパーツクリーナーがグリップとハンドルの間の接着剤を溶かしてくれるので、簡単にグリップ抜く事が出来ます。


アクセル側を無理やりラジオペンチで引っ張ったら剥がれたので、パワープレイでカットして取り外しました。
アクセル側にスリーブがあり凹凸があるので左側に比べると取り外しにくくなってます。
純正品を再利用する事がない方は全然カッターなんかでカットして取り外して問題ないです。


アクセル側の外側のスリーブ凸は汎用のグリップ取り付けには不要なのでプラモデル用のニッパーなんかで切り取りました。

グリップの内径は左側ハンドル用と右側スリーブ用でサイズが違います。

デイトナってメーカーからグリップ用のボンドが発売されているのですが、どうみてもコニシのウルトラ多用途S・Uと同じパッケージングで同様の製品だと思うので、安価な方のコニシのウルトラ多用途S・Uを左側ハンドル、右側スリーブに塗り、グリップを中へ潤滑させる為にパーツクリーナーを吹き付けてはめ込みます。


左側、グリップ交換後


右側、グリップ交換後

これでやっと普通のグリップとなりイケテナイ純正グリップとはサヨナラです。

GROM純正3大イケテナイパーツ

  1. ミラー
  2. グリップ
  3. リアサス

はとりあえず交換する事が出来ました。

【SP武川】ホンダGROMのリアサス交換【リアショック・乗り心地改善】

2017年5月13日

ほんまはマフラーも交換したいところなんですが、マフラー交換後のパワーアップをマフラーの値段に当てはめると、、う〜ん?なんですよね。



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマツカタをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

matsukata

厄年を終え43歳になりました。 スノーボード歴20年以上、アウトドア、D.I.Y、料理、酒、バイク、、、趣味多数、、 大阪出身。恋愛、結婚を機に上京。東京での生活も10年そこそこの時の本厄の年、 ボーダー嫁のゲス不倫が原因での離婚。最愛の息子と離れての生活を余儀なくされる、、 そんなこんなで、これからの人生の春を信じて奮闘中!!